Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

仏大統領オランド氏のスピーチ - 謝罪なし

20日朝、たまたま見ていたフランスの衛星テレビ、アルジェリア国会でオランド氏のスピーチがありました。
フランス語なんで、私には単にBGMですが。(笑)
すっごく長い喋りで(40分は喋り続けてたんとちゃう?っていう…)、なにをそんなに言うことがあるんだろお?と思っちゃう。
で、スピーチが終わった途端に、速攻で要点をまとめてるニュース番組。さすがです。でも、私には分かんないですけど。(爆)

で、表題の通り、結局のところは謝罪はなし。
ぢゃ、何しに来たんで?って感じですけど、前に来た他の2人の仏大統領(シラク氏、サルコジ氏)らが全く触れなかった、フランスの植民地時代、アルジェリアへの対応が好ましくなかったというのを、キッパリ認めたんだそうです。
ふ〜ん。
ぢゃ、なんで謝罪しないの?と思ってしまいますが、そんなこと言ってしまったら、補償問題でぐちゃぐちゃになるからでしょうね。
要するにおカネ?
この訪問の数日前には、仏の自動車会社ルノーがアルジェリアで工場展開する旨を発表しているそうなので、やっぱりビジネス繋がりなんですよね。
国交とは、そーゆーものなのでしょうか…。

私的には、補償しないとしても、それに匹敵するようなコトをすれば良いと思うんですよね。
今のアルジェリアに一番欠けているもの、そう、医療の充実です!
病院、クリニック、従事者の養成などなど、直接的に人々の暮らしに関わるわけですし、この部分を埋める意義って、想像以上に大きいかもって思うのは私だけではないでしょう。
廉価なアルジェリアの人件費を搾取するだけでなく、大きく還元して頂きたいものです。

今日21日は、フランスのテレビ局がアルジェリア紹介クリップを流していたりして、楽しめました。
日本の会社が高速道路建設に関わっているのは知っていましたが、現場やオフィス、そして働く日本のオトーさんたちも映っていて感動! とにかく健康で頑張って頂きたいです! お正月は日本で迎えられるのかな〜なんて、ひと事ながら案じてしまいますが、良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-12-21 23:44 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30