Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

浄めの粗塩

ぢ、ぢつは… 出るんですよ、奥さん!
なにがって、ほら、あれです、あれ。(笑)

今は見ないんで、正確には出ていた、というべきでしょうか。
お化けっていうわけじゃないんですけど、な〜んかいるよね?という経験を何度もしました。アルジェに来て以来。
私の筋腫が急に膨張したり、ネコが失明しかかったり、まるでなんかに取り憑かれているような、そんな感覚? どうりで具合悪かったわけです。(怒)

でね、2月下旬、旅行に出る直前になって知ったんですが、むか〜し、コンパウンド内で自殺したヒトがいたそうで。きっと、浮かばれなかったんでしょうね。
その現場が、私たちが最初に入ったバラックのあたりだったそうです。
今の宿舎に移った時に、ついでに来ちゃった〜っていう?(笑)

とりあえず、現場と宿舎の周りにお酒と塩をまき、宿舎の入口と出口ドアに開封したばかりの塩を置きました。
旅行に出る時、「連れてってやっから、ちゃんと我が家を護っててよ!」と説得したんですけど、聞きいれてくれたのかな?(笑)
幽霊も子どもや犬と同様、なにかしらの役割が要ると私は思います。(爆)

でね、お隣のオバさんが、こないだスペインへ行った時に買って来てくれました。粗塩!
なんて気のきく人でしょう。
彼女自身もまた、「見えないけど感じる」タイプの人なので、私のコトをよ〜く分かってくれるんですよね。優しい人です。(苦笑)

でもまあ、こんな閉鎖的なコンパウンドにいたら、誰でも多少はおかしくなると思うんですよ。
現在も、似たような状況になってるんとちゃう?っていう感じなので。
理由はどうあれ、まずは亡くなったヒトのキモチをくんであげるっていうか、鎮めてあげる方向で対処すれば、悪さもしないでくれるんじゃないのかなぁという…。
いっそ私の守護霊になって、今生きている邪悪な者達から私を護ってよ〜と思いますね。ハイ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-04-02 22:41 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30