Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

ポルトガルな夜

うるとら久しぶりに、Tちゃんとコンサートへ行って来ました。
なんと、ご招待で。

この2行だけだと、わ〜スゴいねーって思われるかもしれないけど、ん〜それはちょっと(いや、かなり)違うかも。(笑)

行った先は、ラジオアルジェリー。
なんでラジオ局でコンサートがあるんだろうお?って感じですよね。
単に音響効果の良い小ホールがあるからだったりして?

ポルトガル語圏の大使館主催で、各国の紹介と兼ねたものでした。
参加国は、アンゴラ、モザンビーク、ギニアビサウ、ブラジルと、要するに以前のポルトガル植民地。
フランス語圏のここアルジェリアで、まるで嫌がらせかと思うような企画ですね〜。(笑)

かなりディープなお衣装や踊りを期待していたんですが、なんとも今風な音楽&踊り&お衣装でした。
唯一アフリカっぽいと思えたのは、鮮やかな色合いの布(カンガ?)を使っていたことでしょうか。
私はてっきり大使館職員子女の発表会?とか思ったんですが、違いました。(爆)

ま、結局のところは、メインイベントであるポルトガル人歌手フェルナンド(同じ名前のレストランがマカオの町外れにあったよね〜。あ、マカオも旧ポルトガルですよーっ)氏の舞台の前座、ということでしょうか?
娯楽の少ないアルジェ生活では、結構楽しめる企画かな〜と思います。(苦笑)

しかし、肝心のフェルナンド氏も、えーっ!という風貌で(インドのグルーになったマイクマイヤーみたい?)、ホントに有名人?的な、かつては若くて美しい歌手だったんだろうな〜という面影は見えるものの、私的にはかなり悲哀の効いたご仁でした。
私に無理矢理ミニスカート履かせるような、「それはイカンだろおーっ!」みたいな。

なんで急にTちゃんがこのコンサートへ行く気になったんだろう?と思ったんですが、そーいやアルジェに来たばかりの頃あったギターコンサート、セキュリティーの加減でいきなりのドタキャン、その後はしずか〜なアルジェリア生活でございます。
あ、それにそれに、先週から期間限定で大ボス代理をしているんで、ドライバーさんに仕事あげたかったのかな? ナンバー「1」のクルマに乗って出かけたかったのがホンネだったしてね〜。あはは〜。



にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-05-07 10:03 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30