Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

あぁ憧れのバス通学〜

終わった〜。フランス語っ!
4月初めから2カ月半、一度も休んでません。
成績悪かったけど、皆勤賞はもらえるっしょ。(笑)
最終日は口頭試問だったんですけど、前日は先生に贈るカードを自作したり、チョコを買いに出たりと、多忙〜。
ん〜なことしてる間に、DVDの会話集でも聞けよ!って感じですけど、ちゃんと聞きながらしてましたから。(苦笑)

でね。
10日(月)、筆記試験の日だっていうのに、止ん事無き理由で、クルマを手配してもらえなかったんです。
は?って感じ。
しかも、Tちゃんてばそれを前日の夜中になってから言うんです。
「あー、そーいえばさあ、明日クルマないから、ハイヤー予約しないと」
え?今から?
ん〜。ふつー、ディスパッチャーのヒトから聞いた時点で、ハイヤー予約するだろお?
もー。何のために毎月クルマ代払ってるの?って気がしてムカつきました、ワタクシ。

なので、翌朝は迷わず、バスに乗るつもりで早朝出発です。

でもね、コンパウンドのゲートを出たら、
「あーっ、バス〜」
と、そのバスのすぐ後にタクシー…と思った瞬間に手を上げて止めてました。(爆)
なんか、ちょー久しぶりな行為!
北米の我が家方面とか、パリとか、流しのタクシーありませんからね。
おまけに、グランポストまでのタクシー代200リヤル、じゃなくてディナール。
500くらいって聞いてたんで、やり〜って感じ。
でも…。
オジさんってば、他のお客さんを乗せないんですよ。
途上国じゃ相乗りはお約束ですし、その方が安全なので、若い女子が乗ってくれた方が良いんですよね。
でも、脇目もふらず、ひたすら私をダウンタウンへ運んでくれようとする。
ふと、このままユーカイされるかもしれない…とか、
どっか裏道に連れて行かれて、ゴーカンされたらどーしよう…とか、
あれやこれや、いろんな思いが脳裏をぐるぐる〜。(笑)
しかし、笑い事ではないっすよ、マジで。
無事だったからよかったけど。
なんかあったら、「おかーさん、先立つ不孝をお許しください」状態ですもん。
あ、ハハはもう20年も前に鬼籍に入ってますわ。

帰路は迷わず、バスにしました。
ちょうど、朝タクシーを下りたあたりが、コンパウンド方面行きのバス乗り場なんです。
学校からは徒歩5分。すっごいラッキー!
始発なんで座れたし、バスは車高あるから眺めもバツグン。
週に2回くらいなら、次学期はバスで通うかな〜って思うくらい。
地中海を見下ろし、美しいフランス風の街並を抜けて学校へ。
ステキじゃな〜い!

でもね、バスもタクシーも乗っちゃいけない決まりなんですよ、Tちゃんの職場。
バレたらイエローカードかな?って思いますが、今回は完璧にTちゃんの職場都合で私がほられた訳ですし。
しかもテストの日に。
私だけ処分っての、不公平よね。
責任者、出て来い!(ふるーっ)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-06-14 01:46 | 寺子屋あらびー&ふらんせ〜

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31