Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

それぞれの夏

フランス語のクラスの最終日。
答え合わせも終わり、私だけちょっとお手洗いへ行っていた間に、皆で写真を撮ろう!というハナシが進んでいたようです。
ちょうど撮りたかったんで、渡りに船!

授業が終わった後、中庭へ出て並び、トイレへ急ぐ通行人(学生)を呼び止めて、シャッターを押してもらいました。
こーゆーところ、良いわよね。嫌がらずに何枚も撮ってくれるし。
幾つものカメラで何ポーズもいーっぱい写真撮影した後、ショーゲキの告白。
いつも私の右隣に座っていたシリア人の彼女、エジプトへ行くっていうんです。
アルジェリアを引き上げて、お引越し。
えーっ。
だってエジプトは月末に大事件が起きるかもしれないのに…。
もーっ。
きっとアルジェに帰っておいでよ!と言って、ぎゅーっとハグしてしまいました。
もう自分の国には当分帰れないし、かといってアルジェリアじゃあフランス語ができないと良いシゴトにはつけないでしょうし。
英語はなんとかできるんで、エジプトなら…と思ったんでしょうか。

パレスチナ人の男子生徒が何人かいたんですけど、最後まで残ったのは2人だけ。
イラク人の彼、サウジ人の彼、皆いろんな事情があって、アルジェに来たのよね…。
大学の勉強と並行して仏語も習えるってことは、それなりに裕福なんだってのは想像できるけど。
それぞれの事情によっては、アルジェリアにずーっといられる絶対的な保証もないでしょうし。
夏が終わって秋学期が始まったら、また会えるとは限りません。
そーゆー私だって、何かあったら退避だし。もう戻って来られない可能性だってある訳で。
一期一会な仏語のクラスだったのかもね…。

でもでも、どこにいてもフランス語の勉強だけはお互いに続けようね、と思ったオバさんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-06-17 22:25 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30