Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

線路は続くよ、どこまでも…………

行って来ました〜、オラン!
オランといえば、カミュの小説『ペスト』の舞台だった街ですね〜。読んでませんが。
ホテルや企業などの新しい建物と、古〜い街並が混在する、とてもコンパクトなサイズの街でした。

往復とも、電車です。(笑)
朝8時発のに乗るのってのに、誰がクルマを手配したのか知らないけども、出発が6時半。
ウチから15分もあれば着きますが?
テンション上がってるから良いようなものの、アルジェの駅ってのはね、ちっこくて、都営のトラム駅みたいです。(笑)
駅近辺にも駅舎にもホームにも、お茶するところなんてありません。
4人でベンチに座って、朝陽を浴びながら人間&電車ウオッチングですよ。

アルジェって、通勤電車が割と新しいんで、そーゆーのを期待していたのですが、ガッカリ…。
むか〜し、タイで乗った寝台電車みたいな、ふる〜い年代を醸し出しているんですね〜。
マニアにしたら、ヨダレものでしょうか?(笑)
1等車に乗車でしたが、JRのグリーン車みたいなモノを想像してはイケマセン。
まあ、とにかくマニアックな旅だったのだけは断言できますね。
鉄道マニアをつかまえて、自慢するくらいしかない?(泣)

でもでも、オランの駅舎は素晴らしく美しかったですよん。
イスラム風で、天井が高くて。
の〜んびりした終着駅、あのアプローチは良いかも。

途中、高原やら平原やら、アルジェリアも結構いろんなところがあるんだ〜という感じでした。
なぜかお写真撮ってなくて、スミマセン。

オランの街は、台地の上に乗っかってるかの感じ。
遠景だと、サントリーニ島みたい。(爆)
アルジェより坂が少なくて、道も広いし、人々ものんびりした印象を受けました。

オールド地区は、むか〜しのマカオを思い起こすようなアンティークな感じ…。
まだデズニーランドみたく、おっされ〜に修復される前の、シャビーなマカオ! 
あんな感じです。(笑)
かれこれ35年近く前?(爆)

一方、新築中のグランドモスクがあったり、その向かいには石油会社の新社屋、海岸沿いの有名ホテルは高層だし、路面電車はアルジェのより新しい感じで、ん〜、街の経済状態はとても良いのかも?

しかし…。
見るとこないのよね。
ミュゼは週末が閉館日とかで、お目当てが2つばかりあったんですが、行けず。
金曜も土曜も休みの博物館って…。
初日にいきなりサンタクルーズの要塞へ行ったのは良いけど、翌日行くとこなくなったわ。(笑)
全く、なんなんですかここは?と思いつつ、仕方ないのでちょっと遠くのビーチへ行って来ました。

オラン郊外のリゾート地、レザンダルース。それって要するに、アンダルシア?
うーん。
スペインへ行き損なった私たちへの当てつけですか?みたいな地名ですね〜。
でも、夏の終わり…な感じでお客さんも少なく、静かで良い感じでした。
オランの旅の印象って、完璧ここだわ。(笑)

2泊3日、駆け足の旅でしたけど、まあ非日常を味わう、アルジェリアを知る、という意味ではとても良かったです。
私的にはまた行きたいですが、果たして次回があるんでしょうか。(笑)
次はぜひ、老舗のロイヤルホテルに泊まって、ショッピングモールへ行き(あるのかな?)、街のそぞろ歩き、お土産ショッピングもしたいです〜。

行きは電車で、帰りはヒコーキが良いなあ〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-09-02 22:56 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30