Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

ノーベル文学賞のヒト

アルジェの美術館であった、詩の朗読会に行って来ました。
もちろん、Tちゃんの趣味です。

Tomas Transtromer

この方、2011年の受賞なんですね。まだ最近。
スウェーデンのヒトですって。

なので、詩の原語はスウェーデン語らしいですが、今回の朗読は仏語です。当たり前か…。
フランス語の朗読会なんてあーた、私にとっては「拷問ですか?」状態。(笑)
じーーーーっと、ずーーーーーっと、同じところに座ってるのってしんどいです。
夜のイベントだったんで、お腹は空くわ眠たいわ、子どもや猫だったら絶対ぐずるよね。(爆)

あ、でもね、ミュゼとかギャラリーとか行ったことないんで、その点は楽しみでした。
会場は、Musée MAMA(Musée Public National D'Art Moderne & Contemporain)です。
実際、とてもステキな館内で、ここってホントにアルジェリア?みたいな感じ。
チェロの演奏があったりして、なかなか面白かったですう。

で、肝心の受賞者本人はいらしてなかったんですが、古くからの友人という人が代理で朗読。
全て仏語でしたけど、2つだけアラビア語でも読まれて、久しぶりに美しい標準アラビア語の響きを楽しみました。何言ってたのかわかんないけど。(爆)



にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-11-14 03:10 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30