Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

大晦日に見たモノ・その2

Tちゃんが急に、
「明日の元旦、ゲートのオジさん&外のお巡りさんたちにケーキあげたい!」
とか言い出して、ひさーしぶりに一人で歩いて出かけて来ました。
ケーキなら、私が焼いてあげるのにね〜。でも、お店のヤツが良いんだって。
ん〜なら自分で行けば?って思ったけど、私ってばもう一人で出かけたくてストレスがマックスだし、ちょうど良い口実だわっ。
ホントはまだ、一人で出かけちゃイケナイんだけど…。
掟破り、何回目?とか追求されそう。(笑)
いーのだろおか?と思いつつ、ゲートで止められなかったから良いのでしょう。(たぶん…)
外へ出たらいきなり、サングラスの怪しげなオヤジが道の向こうにいて、じーーっと私を見てるし。
「オマエが犯人だろーっ!」とか叫んで、ゴルフクラブか野球のバットで殴りつけようと思ったけど、どっちも持ってないしね。(爆)
それに、概ねあーいった怪し気な人物はヒミツケーサツのオジさんだったりするのよね。張り込み中とかさー。ヤメといて正解?(笑)

ん〜な話は置いといて。

近所のパティスリーへ行ったんですが、もうビックリ!
ショーケースに、クリスマスケーキがどわーっと並んでいるではないのっ。
どーゆーことっ?(笑)
ちょっと大きめのパウンドケーキサイズをデコレーションしたヤツに、サンタさんいる〜。
でも、置いてあるチョコプレートには「ぼなね〜(新年おめでとう)」って書いてある〜。
なんで25日にはなかったわけよ?と思うのと同時に、アルジェリアじゃあ新年はサンタさんが連れて来るのかい?と思ったりして。
Tちゃん曰く、
「フランスの習慣でしょ? 新年は家族で祝うから、その時にケーキ食べる」。
ホントに〜? 
クリスマスにはケーキ食べないの?
今度フランス人に会うチャンスがあったら聞いてみよう。

あ、「クリスマスログ」ケーキはありませんでした。お店の方針?(苦笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-31 23:51 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30