Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

学期末試験と結果

今週は、日曜に試験、水曜に結果&答え合わせで、いよいよ勉強は終わり…って感じでした。

先週、モロッコ旅行で1回、アルジェに戻ってからレセプションで1回、試験直前の授業を2度も欠席して、もうダメだわ…と思っていたのですけどね。
モロッコへはテキストを持って行ったので、せめて旅行中に勉強見てくれよ!と思いましたけど、Tちゃんにはそーゆー感覚はありません。

日曜日、久しぶりにガッコへ行ったら、同級生たちが「水曜に試験だよ〜」って教えてくれました。
私も、きっとそーだろーなっていうスケジューリングですが、なぜかいきなり日曜に試験。
は? だって前半はふつーに授業してたぢゃん!
でもまあ、勉強時間が足りてない私的には、日曜でも水曜でも同じこと?
どうせ落ちる試験なら、早く受けて楽になった方が我が身のためか?(笑)

それでも、できるだけのことはしないと、先生に申し訳ないしねえ。
ほぼ想定通り、聞き取り、穴埋め、作文などで構成された試験ですが、印刷が悪いうえに文字が小さくて何書いてあっか見えないわ。(泣)
あれがもっと早く読めてたら、考える時間が増えたのに…と、あれこれ思いますが、結果は…
なんと、合格してしまいました。点数、最悪だけどね。
何か間違ってない?と思いつつ、見直して落第点になるのが怖くて手つかず。(笑)
まあ、半分できたら合格だそうです。
それもどうかな…と思いますが、先生には歯向かわない方針なんで、オブジェクションは言いません。
仏語では言えないしね。(爆)

とにかく!
次はA2-1ですって。

ここでちょっと、ガッコを紹介しておこうと思います。
「INSTITUT FRANÇAIS」というのです。
アリアンス・フランセーズと同じモノ?
アルジェ校は、アルジェサーントル(ダウンタウン)にある、フランス文化センターにあります。
グランポストの裏辺り、フェリーターミナルの近くです。
教室棟の他に、カフェ、充実の図書館、中庭があって、局地的におフランス〜な雰囲気。(苦笑)

でも、私にはちと遠いので、ウチから近い方の分校(といっても、国際リセの教室を夜間に利用)へ通ってます。
何しろ、徒歩5分と近いんで。誘拐犯にストーカーされても、走れば振り切れる距離!
夜のクラスっていうの、最初は心配だったんですが、生徒の年齢層が幅広いし、外国人が多いし、私向きだったわ〜と思います。
でも、あと何学期通えるかなあ…。
そろそろ私的に限界?
夏休み中に会話能力が飛躍的に伸びれば、また話は違って来るんでしょうけど、ムリだよね…。
英語だって、ちゃんと出来るようになるのに10年以上かかってるし、英語よか難しい仏語を数年で何とかできるわけがなかろお?

全ては、自己努力と神の御心です。(笑) いんしゃーっらー。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-03-20 22:45 | 寺子屋あらびー&ふらんせ〜

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30