Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

選挙結果 - ブーさま続投

いや〜、参りました。
ネットは繋がるけど自分のブログのログインができない!
ここ10日くらい、そんな日々が続きました。
でね、木曜の投票日午後あたりから、急にできるようになったんですが、遅い…。
なので、ブログはサボってた訳ではありません。
毎日毎日頑張ってもパスできない、私のデュオリンゴの勉強と同じ?(苦笑)

それはさておき、17日がアルジェリア大統領選挙の投票日だったわけですが。
なんともまあ、わざとらしい結果に居たたまれなくて笑っちゃいますね。

今回、ボイコット運動があって、欧州のメディアでも取り上げられてて、
「それはないでしょう? 投票しなくてどーする!」
とか、私などは単純に思ったわけですが。
誰がどの候補者に投票しようと、ブーが続投に決まってる…というシナリオがあったそうで、
そういうのを見越した人々が、ボイコットを呼びかけていたのでしょう。
だって、例えば仮に、誰も一人も投票しなかったとしてもブーが当選、なんてのは絶対おかしい。
ボイコット派の人たちは、そーゆーのを導き出したかったのでしょうね。
気持ちは分かる。

投票日前、大きなスーツケースを転がして、いかにもどっか旅行へ行くぞー風な人たちを近所で見ましたが、あれこそが正統なボイコット?(苦笑)
Tちゃん職場的にも、木曜と金曜は外出禁止になりました。
私の仏語学校も、木曜はお休み。

ちょうどブログにログインできなくなった頃から、街の警察の数が増えたし。
投票日の数日前くらいから、サイレン鳴らしてカッ飛びするパトカーも増えてたし。
その割に緊張感の感じられない、いつも通りなベンアクヌン〜。

投票日の夜、その翌日の夜も、銃声か?と思うくらいパンパンと音がしてましたが、花火だって。
もう脱力しちゃうわ。
アルジェリアはどこへ行く…とかいろいろ思ったけど、どこへも行かへん!(爆)
他国のメディアに「ゴースト大統領」とか言われつつ、彼を利用して上手く回したい人たちが多そうだから、しばらくはこれまで通りなのでしょう。
当のご本人さま、ひさーしぶりでメディアに登場、ステキな黒の車イスを押されて投票する姿がテレビに映ってましたが、ホントはどっかでのんびり隠居セーカツとか送りたいと思ってるのかもね〜。
もしそうだったら、お気の毒なことです。

流血の惨事とか、突発的退避出国とか、あれこれ期待したけどハズレだね。
ちょっとガッカリ。(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-04-18 22:58 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30