Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

カミュのリセ

いえ、セインちゃんじゃなくて。(爆)
アルベール・カミュがアルジェで通ってたガッコのコトです。

ほぼ2年ぶりにまた皆でカスバへ行ってきたんですが、同じガイドさんなのに、今度は英語。
えー、英語もできるん?
前回は、英語一言もしゃべってくれんかったのにぃ〜。
まさか2年間でそんなに流暢になったわけじゃないよね?と思いつつ。(笑)

歩いたルートはこの前とほぼ同じですが、今回は入れなかったところ(ミュゼ)があったり、逆に入れたところがあったり。
イスラムの墓廟なのに、ユダヤ人が埋葬されてるところがありました。
どーゆー事情か興味津々。
でも真相はわっかりません。
かつてはここ、ユダヤ人がいっぱい住んでたんですよね。映画『ラバイの猫』にある通り。

今回、英語だからよく分かるんだけど、後でこうしてブログを書こうとか思っても、人名とか詳細とか、思い出せないし…。記憶力の低下? 老化現象だよね。泣けるわ。

とにかく!
スバラシイ収穫があったのは、カミュが通ってたリセの場所を教えてもらえたこと。
そして、ガイドさんってば、カミュが住んでたアパートの在り処も知ってるそうで。
カミュのツアーとかやってよ〜リクエストをしたので、ひょっとしたら実現するかも?
いんしゃーっらー。

でもでも、今回の警備ってば前回に比べるとそーとーなモノでした。
コンパウンド前からケーサツの護衛がついて、前はカスバの中では私服警察1人(たぶん)とガイドさんだけだったんですよね。
それなのに今日は、制服の警官が2人、私服警察が4人。
尋常でない警備なんぢゃ?
まあねえ、昨年からいろいろな事件があるしね。
備えあれば憂いなし?

帰りに雨降り出して大変だったけど、また行きたい〜!(笑)
次回は、もうちっと早めに出てしっかりお買い物時間もとって、ランチはサフィールホテルのクスクスで決まりだね!


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2015-01-31 22:18 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30