Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

郵便物の受け取り方 〜SAL便の巻〜

いや〜、参りました。
SAL便は配達してくれないんですよっ! 知ってました?
私、知りませんでした。(爆)

EMSだと、ちゃんと宛先まで届くんですよね。
やっぱり別扱いなのです。
郵便局がやってるけど、郵便扱いじゃなくてクーリエ…いってみれば国際宅配便?

で、SALは一般的な郵便物扱いになってしまうんです。
郵便の定義としては、荷出し国と受け取り国では船便扱いだけど、途中の移動は航空便を使う…。
のだそうです。

前からアルジェリアは郵便事情が悪いって聞いていたんで、届くかどうかめっちゃ不安だったけど。
ちゃんと届きました!
ってゆーか、受け取りに行って来ました。(爆)
場所が分かりにくいよって聞いたので、Tちゃん職場のクルマ使って。
ドライバーさんは何でも知ってるからね。(笑)
学校近くのコルニーッシュよりさらに下の道、コンテナ置き場、ドルフィンレストランを抜けて更に行ったところです。道沿いだから分かりにくくはないけど、知らないと通り過ぎちゃう。
Service des Colis Postaux

混んでるかと思ったらそーでもなくて、あるかなあるかな?とドキドキしながら待ってた。(笑)
ありました〜ん。
嬉しくって、担当のオジさんや周りの皆に「めるし〜」連発。
実はTちゃんも一緒に行ってくれたんだけど、あれなら一人でも大丈夫だったよね。

諸々心配したけど、今回は良い勉強になりました。
たぶん、普通に国際郵便で送っても届くと思う。
そもそも、郵便のシステムを構築したのってフランスでしょ? そのフランスの海外県だったアルジェリアで、郵便が届かないわけないと思うんだけど。
アルジェリア人は、郵便よりクーリエ会社を使うのよね。
ともかく。
2kgまでのは、当該居住地管轄の郵便局扱い、それ以上の重さだと、ダウンタウンでの受け取り。
保管料?か受け取り手数料?的な280ディナールが要りますが。(笑)
タクシー代が送料分くらいかかるかもしれないと思うと、やっぱEMSがお得かも。
追跡番号付いてたら大丈夫かなって思うけど、たぶんアルジェリアにはまだあれを扱えるデバイスがないと思うんだなあ〜。だって、いつも日本の国際局を最後に、記録更新されないもん。(爆)
キッチリ宛先住所まで届けてくれるっていうの、重要よね〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2015-04-09 23:12 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31