Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

ムーはどこへ消えた?

そういえば、最近ムーを見かけない…。
前は近所のタミちゃんスーパーにさえ出没していたのに、どうしちゃったんだろう。

一体誰のことかと言うと、ムタワこと宗教警察のオヤジさん。
私はいつも宗教警察と言ってしまうけど、正しくは風紀取締委員さんみたいなモノ。
ムーちゃんは皆英語が流暢だし、結構インテリ風だったりもするので、
ワタクシ的には内心、カッコ良いなあと思っていたりする。

なんでも、比較的軽い刑で服役している人を、
「ムーになるなら出してやる…」
とかそそのかしてやらせているらしい(ガセネタかも)。
イスラム原理主義を引っさげているので、かなり保守的。
髪の毛を隠さずに街を歩いていると、「カバーユアヘア!」と言ってくる。
私も、たまたま頭からスカーフがずり落ちたその瞬間に言われたことがある。
かなり柔らかい口調だったけど、気が小さいのか?

知り合いの女性は、
「ペディキュアが赤すぎる」とか
「そのサンダルは足が出過ぎ」とか
やたらめったら攻撃されると嘆く。

女性ばかりでなく、男性もあれやこれやと言われている様子。
かなりな長髪だったある人、いきなりムーに捕まって有無を言わさず床屋へ直行、
坊主頭に散髪されてしまったとか。
でも、タダだったなら得したんじゃない???ね〜。

女性の写真を撮ったり、口答えしてつかみ合いになったり、たまに連行される人もあるらしいけど、ムタワ本人たちに逮捕する権限はないみたい。
それでいつも警察官のオジさんと一緒に行動してるんだ。
踝が出る短めのオバQローブに黒い蚊帳みたいなガウンをまとって、ヒゲぼーぼー。
アガールとかいう黒いワッカを頭にのせていないので、風貌だけでも見分けは簡単。
最近のワタクシは、後ろから来るムタワを空気で察することができるよ!

去年のこと、タワーのあるショッピングセンターで靴を見ていたら、いきなり
「ちょっと店から出ろ」とか
「髪の毛を隠せよ」、
「前のはだけないアバヤを着ろ」とかうだうだ言ってるムタワに遭遇。
まさか自分に言われているとは思ってもみないワタクシは、かなりキレた。
私はいつも必ずスカーフをするか帽子を被っているので、それでも髪の毛を隠せというのは言いがかりじゃんか!と思い、追いかけて行って大声で文句言いまくり。
「ちょっと! あんたよく見なさいよ。私がスカーフしてないってえええ?!」
怒り沸騰、わなわなと手が震えて、涙がボロボロ落ちるもんだから、
ムタワも警察も通行人もビックリ。
結局、警察もムタワも揃って、
「悪かったから。もういいから。ごめん」ということで決着。
この一部始終を携帯電話で夫とアシスタントたちが聞いていた。
やっぱりサムライの子孫、日本女性はスゴい!とかって感心されてしまった。

聞いたところによると、サウジ人はムタワを奇襲して、殴ったり蹴ったりの暴行を働くことがあるのだとか。
ホントかよ〜って思うけど、前に新聞にも書いてあったから本当なのだろう。

アラブ系のムスリムによると、サラーに行かないと玄関を叩きに来るし、
ショッピングセンターでもよく捕まってうっだうだうだうだと説教が始まるのだとか。
奥方がスカーフをしてないと、
「オマエの女房は売女か!」なんて暴言まで吐くのだとか。

私を捕まえたくだんのムーちゃん、実はまだ若くて頼りなげ。
精一杯頑張って恐い顔して言ってみただけかもね。
あの後、私がひとりでレストランでお茶していたらふっと表れて、
「はろー!」と手を振った。
悪い人じゃないんだよね、ホントは。
[PR]
by maadienne | 2005-10-29 18:18 | サウジアメリカ

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30