Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

くんへいふゎっちょ〜い!

今日は春節、旧正月ですね。
ハッピーチャイニーズ・ニューイヤー!

近所のスーパーへ行くだけのお出かけでしたが、なんとなくウキウキして、考えなしに赤い口紅を塗ったのでした。いつもはほとんどスッピンか、限りなくそれに近い状態なのに、今日に限ってです。

で、今日に限ってムタワ(宗教警察)に遭遇。
なんか、悪いものをみてしまった…という後味の悪さが残ります。

アジジアスーパーの野菜売り場、私の行く手を阻むサウジ人が一人。
「口紅を落とせ!」
は? 私、口紅なんてしてますか? とナノ・セカンド思ったのですが、そうです、本日はしていたのでした。

しまったーっと思い、慌ててスカーフで顔全体を隠しましたが、くだんのオヤジはまだとぐろを巻いています。
ふっと、ボブ・マーリーが東京で撮影中、懸命に日本語会話本から覚えた一文が頭をよぎったのでした。
「誰に向かって言ってるつもりだ!」
でも。
それを英語で何て言うのかわっからな〜い。
なので、ひたすらオヤジを無視していたら、諦めて行ってしまいました。

彼が行ってしまったら、つい今まで凍り付いていた周りの人々が、
「ねばーまいんど」
と口々に言っています。なんて優しいんだ…。ウルウル…。

で、お買い物の後、私はスーパー隣のスタバで休憩、コーヒーを飲んでいたら、
何やらアラビア語で叫ぶオヤジが入って来てびっくり。
ここはファミリーセクションじゃん!
変質者かと思いましたが、ナント、さっきのムタワでした。
若いサウジ人女性に説教をうっだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだ。
偶然私と目が合いましたが、彼には今、サウジ人女性の方が重要課題。
この時私は既に口紅もとれていて、何を言われる理由もありません。

あまりに口うるさいので、
「るせーんだよ、この馬鹿オヤジ!」
と叫びたかったワタクシですが、Tちゃんの出張中に逮捕されるのもな…。
誰も迎えに来てくれなかったらお泊まりだしなあ…と思って黙っていたのでした。

で。
この件を出張から戻ったTちゃんに言ったら、火を噴いて怒られました。
「そういう時は、その人に身分証を見せろと言って、まわりの人に警察を呼んでもらうのだ!」
うーん、そうなんだ…。

考えると、あのオヤジって本当にムタワだったのか? と思います。
だって、全然ヒゲがなかったし、蚊帳みたいな上っ張りも着てなかったし、警察とペアにもなっていなかったから。

おーし、今度何か言われたら、身分証を見せてもらおっと。
でも、言えないかもなあ…。
私って気が小さいから〜。
[PR]
by maadienne | 2007-02-18 19:13 | サウジアメリカ

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30