Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

み、み、水…

b0038735_16103990.jpg


またお水買って来るのを忘れてしまった…。
せっかくタミミへ行ったのに、なーんの意味もありません。

このところの暑さで、我が家の飲料水消費量がぐわーんと急上昇しています。
水道水、飲めないことはないのですが、カルシウムの含有量がマジ多いというので(日本の20倍くらい? 骨粗鬆症気味の方には朗報でしょうか)、体内に石の出来やすい私としては、ちょっとダメかも…。

それで、5ガロン(19リットル位?)のジャグを買っています。
これがなぜか、完璧に私のシゴトになってるんですよっ!
基本的にはドライバーさんが家の中まで運んでくれますけど、中には敬虔なモスリムの人もいて、「女ひとりの家には入らない」という人もいたりします。
そして、なぜかよく私のお当番になるドライバーさんは、数ヵ月前にした盲腸のキズがなかなか完治せず、重いものが持てません(号泣)。
そうなると、私が自分で5ガロンを運ばなくてはいけません。
重いんですよっ、これが!

配達してくれればいいのに… と、街でこんなトラックを見かけるたびに思います。
自宅まで配送してくれたらそれはそれでまた、問題です。
だって、家には私ひとりですからねえ。
表に置いといて…という訳にもいきませんし。
ここいらへんが、この国の暮らしのビミョーなところでしょうか。


Tちゃんが請け負ってくれれば一挙解決なコトだと思うんですよねえ…。
「いつも気がついた時はボクが買ってるでしょ?」
と、言います。
うーん、アンタが気がつくのって、10回に1回くらいかもよ。
しかも、いつも沙漠に行く前の日の夜、家にはもう水がない…という状況になってからじゃん。
買って来るつもりでハマー君に空のジャグを乗せて、忘却の彼方に忘れ去られたことが何回?


と、前置きが長くなりましたが、サウジには「Ssfia」 「Al Manhal」 「Nestle」と、私が知っているだけで3種類の水があります。
いずれも1ジャグが5リヤル。最初に買うときは、ジャグの代金20リヤルが必要でした。
どれが硬水とか軟水とか、わっかりませ〜ん。
ウチはもっぱらサフィア党。
キャップに切込みが入れやすいからです(不純な動機?)。
以前、マンハルの赤キャップのちっこいカケラが冷却器に入って、蛇口が詰まったことがありました。
あれには怒れました。


ところで皆さん、もちろんキャップは外していませんよね?
[PR]
by maadienne | 2007-06-20 16:41 | サウジアメリカ

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30