Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅の其方( 22 )

2015年、初日は古城巡りっ

どーも。
元旦でございますね。ってかございましたねっ。(苦笑)

いや〜、またまたドイツ行って来たんですが、面白いです〜。
新年を迎えるのに、午前零時前から花火大会。
個人でですよ。
道路脇に老若男女が陣取って、アルジェリア人も真っ青っていう花火上げてます。
2時間くらいは続いたでしょうか。
もうあたりは煙がもうもう。
音もスゴいし、ここって戦闘地区?とか思っちゃうくらい。
こんなん、間違ったら手のひら吹っ飛ぶよね?みたいなの、酔っ払いが平気で着火してるし〜。
いーのか?

ま、いーのでしょう。
毎年恒例だっていうし。


で、ハナシ変わって元旦!

ぢつは、Tちゃんも弟2号も、お城フリークなんですよ。
2015年をより充実したモノにするためには、そら〜やっぱりお城へドライブ!って。
ん〜、そう?(笑)

めっちゃ寒くて、私も弟のツマももらしそうでしたが、お天気も良くて良い日でした。
アルテナのお城は、各会社と個人がどーっさり寄付して、それはそれはキレイに修復されています。
生憎入れませんでしたが。
そら、元旦だしね。
そうそう、ユースホステル1号(ってか発祥の地?)がありましたよ。
また行くならぜひ泊まりたい! そんな古城でございました。

ドイツってば、お城が多いとか、アウトバーンを無制限速度で走れるとか、Tちゃん好み。
食べる物が意外と美味しくて、魚介類も割とお値打ちっていうんで、私も好み。

今回もちっこいホテルに泊まったんですが、ドイツって清潔で居心地が良いんですよ。
お城っつーか城塞の向かいで、Tちゃんお気に入りっ。
また行くか?(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2015-01-01 22:57 | 旅の其方

四輪スーツケースっ!

先週はドイツだったんだよね〜と思いつつ、もうTちゃんは次の旅の準備。

前回北米へ行った時、乗り換えした空港の売店で見つけて一目惚れ。
Tちゃんてば、帰路にセット(大中小)でお買い上げでしたん。
3つもいるか?と思ったけど、2つだけ買うのも変だよね…とオトナ買い〜。

4つ付いてるキャスターが、思いのほか便利なのに感動しました。
今回のドイツ旅行には、中型を使用。
指1本で押しただけで、つつつーって動くの。(爆)
言ってみれば、オールウィールドライブ(全輪駆動)?(笑)
これを考えたヒトって、スゴいと思うわ。
最近じゃあケータイと連動して、暗証番号入れて施錠、中身の重さとかもアプリ経由で分かっちゃうんだとか。スゴすぎる…。

こーゆーの、私の手術の時にあったらめっさ楽だったのに…と悔やまれる〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-11-06 16:42 | 旅の其方

探さないでください。北米にいます

ふ〜。
おとつい出発で、まるっと一日かかって北米着。
まったりしているヒマもなく、あっちゃこっちゃとバタバタしていますが、元気です。

なんか忘れてんとちゃう?と自分で思って、
あ、私にはブログとゆーモノがあったよね…、なーんて。(笑)
北米にいると、赴任地のコトって忘れちゃうんだよね、バタバタしすぎて。
夜は疲れきって&お腹に食べ物が入り過ぎて苦しくてベッドに倒れ込む感じ?
何キロ太って帰るんだろお?って感じだけど、アルジェに戻ったらまた徒歩セーカツだし、まいっか。

そんなワケで、現在地北米。
ひょっとして、雪が融けたばっかり?という感じで新芽もなく、花なんてまだどこにも咲いてないし。
ってことは、そう! 寒いのよ…。モモヒキ持って来て正解だわ。

時間はないけどネット接続がサクサクなので、時差ボケで夜中に目覚めたら、バスルームで更新するかもしれません。いんしゃーっらー。

あ、良い色の毛糸がなかなか無くて、苦戦中〜。
コットンのでも良いかしらん?


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-05-09 19:59 | 旅の其方

モロッコのローマ遺跡

行って来ました、ヴォルビリス〜!

ハッキリ言って、2度目のモロッコ滞在の目的ってば、このローマ遺跡見学のみっ。(キッパリ!)
アルジェリアにあるローマ遺跡、ジャミーラ、ティムガットと同じ〜!っていう遠景。
萌え〜っ!(苦笑)
そりゃ〜行くっきゃないですよね。
だって、アルジェリアの遺跡は、レッドゾーンにあるから行けないんだもの。

ラバトを朝出発して、昼には着いちゃう。
高速道路も混まないし、意外とレンタカーで回るのに最適?な国なのかもしれません。

アルジェからGPS持参したんですが、とーってもユースフルでした。
この遺跡以外は。(爆)
メクネスの町から北上して、道が二叉に別れる場所があるんですが、その手前に看板があってヴォルビリスは「右折」って書いてある。
なのに、GPSは左折しろって。
とーぜん右折するでしょ、ふつー?
でも、TちゃんはGPSの言うがママ。(笑)
なんで?
とーぜん、遺跡なんてありません。
一旦三叉路まで戻って、右折の道へ行きましたが、なかなか見えて来ないし…。
翌日早朝出直すってことで、とりあえずフェズを目指そう!と思って来た道を戻ったんですが、看板の写真だけ撮っておこう!と看板まで戻ったら、ヴォルビリスまで18kmって書いてある。
そんなに行ってなかったかも?ってことで、再度挑戦!
ありましたよ〜!
丘の向こう、遺跡だーっ!(笑)

うれしいなあ〜。
世界遺産だったんだ〜。
なんでいきなり?という真夏日なモロッコ、雲一つない快晴の空の下、汗だくで歩き回りましたよ〜。

草ぼーぼーな遺跡の中、トートツに現れるモザイクの床のスバラシイこと!
個人的には、地中海を見下ろすティパサのロケーションの方が好きですが、山間にあるヴォルビリスの遺跡も、それはそれでステキです。

ちょうど見学を終わって、ゲート付近でひと息入れていたら、日本人観光客ご一行さまのご到着〜。
なんと、モロッコ人日本語ガイド君が引率していました。
一瞬、彼らにくっついて行って、もっかい一緒にまわろっかな〜って思っちゃったわ。(爆)
真夏日じゃなかったら、Tちゃんを置いてそーしてたかも。

特に遺跡が好きってワケでもないんですが、古くてキレイなモノが好きなんです、
コラムとか、コラムトップとか。(笑)
モザイクの床も、柄や使ってあるタイルによって、その家の経済状況が分かって面白いっす。

遺跡も見たし、もうアルジェに帰ろうよ〜って私でしたけど、とりあえずフェズへ向かいました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-03-18 05:47 | 旅の其方

旅の総決算 - 4kg増

帰宅して速攻で体重計に乗ったらば、なんと!4kgも増えてました。
たった10日で、オドロキの大増量!
怖いですね〜。

毎日外食、しかも北米ってポーションが大きいから、まるで拷問かと思うような責め苦の食事です。
ふつーの人間は、そんなにたくさん食べなくたってちゃんと生きていけるのにさー。
なんであんなにたくさん食べるんだろうか?

先日、北米へ長期出張したフランス人も、ひと月半くらいで5kg太った…と言ってましたっけ。
お料理ひと皿あたりの量が多すぎる、との意見でした。
私も同感。
まるで、家族で分けるの?というピザのサイズ。
デザートだって、3人分くらいあるし…。
だから太るんだよね〜と思いつつ、残すのはもったいない!と思うので、つい食べ過ぎちゃうし。
残ったら持ち帰れば良いだけのことですけど、毎日2回も外食だと、ウチに持って帰ってもいつ食べるか分からないしね。

でもね、不思議なことに、アルジェに帰って来て1日で既に2kg減ったんだすよ。
変じゃない?(笑)
ま、それだけウチに何にも余計なモノがないっていうことでもあります。
チップスとかクッキーとか、そーゆーのは一切ありません。

掃除や洗濯で、バタバタ家の中を動き回ると、1日何万歩くらい歩くんだろうね…という3階建てだし。
寝室が3階で洗濯機が地下っていうのが効いてるのか?(笑)

あ、早起きして猫と散歩の効力かもね。

とにかくとにかく、自分で食事を作るのはメンドクサイけど、自宅だと作るのも食べるのも好きなだけ、腹八分目で済ませられるのが良いかも。
ちょうど今、理想体重なので、痩せ過ぎに戻るよか今のままが良いのかもね〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-10-21 08:59 | 旅の其方

史上最強の老眼鏡?

北米最後の日の午後、ラストスパートショッピングで、Tちゃんが見つけて買ってくれましたん。

手芸用の老眼鏡!(爆)
サングラスのように、クリップオンタイプのです。
お店で試したら、
「うわーっ、見えるよーっ!」
と、オドロキの鮮明度!

パリで作ってもらった遠近両用のメガネが合わなくて、ずーっとどうしよっかな〜と思っていたんですよね。めっちゃ高かったのに、役目を果たせてないし。

仕方なくたくさんの老眼鏡を試してみたんですが、どれも合わない…という状況だったのです。
もう諦めて、読書も裁縫も裸眼でするしかないかなぁと思っていたので、嬉しさもひとしお!
これで新しいメガネも古いメガネも、支障なく使い続けることができます。

今回の旅で得た、一番の収穫かも?(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-10-18 21:18 | 旅の其方

旅のレポート 魚介類な毎日

いや〜、まいうーっ!

お婆ちゃんをランチに連れ出すってのを口実に、連日魚介類を頂いてます。
ホタテのパスタ、エビの炒め、そしてそして茹で上げロブスター!
さすがは東海岸、ロブスターも大っきいです。
水揚げしたその場で茹でて売ってるんで、ロブスターしかありません。(爆)
あ、とかしバターは付けてくれますけど。(笑)
3人でガッツリ食べて、4千円くらいかな。
迷わずお代わりしてしまいました。
たまには良い事ないとね〜。

そーいえば、前の私の英語の先生、むか〜し東海岸に住んでたそうですが、お金持ちの子のランチは缶入りハムを使ったサンドイッチで、漁師の家の子のはロブスターサンドイッチ…って言ってました。
マジ?って感じですよね。
缶入りハムは買わなくちゃいけないけど、ロブスターなら獲って来たのを持たせれば良いってことらしいです。
所変われば、ですね。

さて。
明日は何食べよっかな〜。
そろそろ牡蠣でしょうか、やっぱり。(苦笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-10-11 22:58 | 旅の其方

旅のレポート - おばあの尻拭い

今回の旅の目的って、実はタイトルの通りです。(爆)

今週は犠牲祭のイードで連休ですが、休暇なのに家族訪問。
なんでTちゃんってば、どーしても私に一緒に付いて来て欲しかったのは何でだろお?と思っていたわけですが、私はアルツの義理ハハの世話係に任命されてたんですね〜。
世話は世話でも、シモの世話ですよ。
Tちゃんにも明かされなかった、ショーゲキの真実っ!(笑)
お婆ちゃん、もう自分で「事後処理」ができません。
別に私がしなくてもいーんでしょうけど、なーんかタイミング的に私たちが一緒の時に「トイレ〜」とかなるわけですな。
で、用を足した後、「で、どうするんだっけ?」とか言われちゃう。
は?って感じ。(爆)
そこで私がお婆ちゃんのお尻を拭いて、ムーニーパンツみたいなのを履かせ替えてあげるんです。

なんか、私のしてるコトってスゴくない?(笑)
今度の旅って、Tちゃん的にはどーなのよ?って感じですが。
既にあれもこれもそれも、想定外にいろいろ買ってもらってます。
ふふふ。

実はね、むかーしバイトしてた先のボスが元看護士で、その人、その職場に行く前はそーゆートコロで働いていたんですって。
で、時々いろ〜んなハナシを聞いて知っていたので、今回のお婆ちゃんの言動にも納得がいきます。
ま、育児経験のある人なら、別に汚いとも思わないっしょ。

でもね、どーも納得できないことが1つ。
彼女、スゴーく謙虚なんですよね…。(笑)
いつもは、まるでテレビドラマ「ドクターベッカー」のごとく、嫌味&中傷の時間差攻撃…な展開なんですけど、それがひと言もないのよ〜。
なんか、違うヒトみたい…。(笑)
クスリが効いてるかららしいです。(爆)
そんな良いクスリがあるなら、なんでもっと早くから飲まなかったんだろうね?


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-10-10 23:27 | 旅の其方

旅の事件簿! 機内で騒ぐとどーなるか

いや〜、面白かったです。(爆)
怖かった…というべきところですが、そのヒトの事情を全て知っているだけに、内心笑いそうでした。

いえね、ただの酔っ払いです。
でも、場所が悪かった。
アルジェリア航空の機内ですから。(笑)
エアーマーシャル(航空公安員?)、乗ってません。

ボーディングゲートで並んでる時から、どうもはしゃぎ過ぎ〜なオヤジだったんですよね…。
酒くさかったし。
なんでイスラム圏に酔っぱらいがいるんだろお?ってのもありますが。
いきなり前の席に座って、ビックリしましたよーっ。
ま、酔っぱらいなんですぐに寝ちゃって、概ねは静かだったんですけど…。

目的地が近くなったら、もうテンション上がりまくりで、コントロール不可。
若いスッチーのおねーさん、他のお客さんに迷惑だから静かにして下さいって言いに来たんですが、大声で喋り、歌い、手を叩き…。
Tちゃんが小声で「静かにしてないと、ケーサツに連絡されちゃうよ」って言って、一瞬静かになったんです。
でも、2度目にチーフ?のオバさんスッチーが来て、彼女はもうはなっから怒ってるし。
るっせーんだよ!的にテーブルをバンバン叩いたら、前の座席のおにーさんが怒って火を吹いた…。
同時に酔っ払いオヤジも立ち上がって、なんだかオバさんスッチーと三つ巴状態。
オヤジが振り払った手がオバさんスッチーの頬に当たった瞬間、後方から男性数人が飛び出して来てオヤジを取り押さえました。
前方からも、殴りの体制に入ってる大柄な男性が走って来たし…。
うわーっ、映画観てるみたい〜。(爆)
こうして酔っ払いは取り押さえられ、最後尾の座席に縛り付けられたのでした。(笑)

やれやれ〜と思って着陸した瞬間、次は女性陣から苦情が。
なんでもっと早く乗務員が何とかしなかったんだよっ!と怒ってる。(←Tちゃん訳)
過ぎたことなんだからもー良いじゃん…と私などは思ってしまいますが、アルジェリアじゃあそんなアラブ的な発想は通じないんでしょうか?(苦笑)
いずれにしても、先を急いでいた私たちは、とっととヒコーキを下りました。
そしたら、出口に黒っぽい服を着た人だかり。
ケーサツ、国境警備の人たちが、ずらーっと並んでいました。壮観です。
機内で暴れると、大変な罪になるんですよね〜。

ったく、誰が乗せても良いって言ったわけ?(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-10-09 06:57 | 旅の其方

バルセロナへ行きたい!

金曜日に戻りだとばかり思っていたお隣さん夫婦、夕方にひょっこり歩いているのに出くわした。
バルセロナへ息抜きに行っていたんだけど、「そら〜えがったよーっ」という旅だったそうな。
えーご通じないけど、まあ仕方ないよね〜というほど寛容になってるし。(笑)

歩いて回れるくらいの都市で、所々に名所があって(ガウディの建築物とか)、美味しいものが食べられて、お酒も気軽に買えるっていう、フツーなことが何の危険も感じることなくフツーにできる幸せ!

そしてそして、日本人が経営している和食の食材店ほか、中国系食品の店もあったりして、最近和食にハマっちゃったお隣の奥さん的には最高な街みたい。

私的には、新鮮な魚介類食べたいよね〜。
パエリャ、本場の味を試したいし〜。
実質的に、アルジェから一番近いヨーロッパの都市なのかな?
ウチも次の「バケーション」はバルセロナだね。ま、バケーションがあれば、だけど…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-03-14 18:23 | 旅の其方

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31