Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:アラビアン de ないと( 81 )

映画『Queen of the Desert』

まるはば〜。
どーも、ご無沙汰でございます。皆さま、お元気ですか?
昨夜、珍しく映画3本続けて見たんですよ〜。
無料で見られるサイト、Tちゃんが見つけたのです。
SFやらコメディやらドラマやら、いろいろあります、ハリウッド映画ばっかりだけど。
その中に1本だけアラビア半島のがあったのです。
そりゃ外せません。

なんと! ニコールキッドマン主演。
沙漠が似合わない人選だな〜とは思いますが、ストーリーが良かったのでまあ良しと致しましょう。
ぢゃ、誰ならもっと良かったわけ?とか聞かれても答えられないですしね、私。
ちなみに、主人公本人は、割とがっしりした体型で、男前な顔立ちです。笑

ナフド沙漠を行く旅だったから、てっきりレディアンブラントの話かと思ったんですけど。
別人でした〜ん。

*Gertrude Bell

イギリス人の女性って、沙漠好きが多いの? 笑
あ、アラビアのロレンスも出てきます。
そーゆー時代のハナシです。

映画の制作・公開は2015年になってるので、日本ではまだ公開されてないくらい新しい?

Queen of the Desert

ってか、マイナー映画?

ともかく。
偶然見つけたのが嬉しくって。
更新しておきますね〜。
[PR]
by maadienne | 2016-02-09 04:17 | アラビアン de ないと

モロッコのお宿 ラバットx2

またまたTちゃん、新しいホテルを見つけました。ラバットです。

ホントはもっと、行き先に近いホテルに泊まりたかったらしいのですが、なんだかプリンスの結婚式?とかで、高級ホテルはどこもフルブッキングだったんですって。

そこで今回泊まったのは、メディナの中にある邸宅ホテル。
ラバットにメディナってあったっけ?(笑)
ルトゥールハサンの近くですって。

*リヤドホテル〜*

3年くらい前にできたばっかりだそうです。
静かで落ち着いてて、なかなか良さげ〜。

***

もう1つは、前回の出張でTちゃんが泊まったホテル。
*Villa Mandarine*
こっちも良さげです。


私と行った時って、カサブランカのエアポートホテル(劣悪ビジネスホテル)でしたよね?
わざと?(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "


[PR]
by maadienne | 2014-11-14 22:17 | アラビアン de ないと

最後のモロッコ?!

ラバトへ出張していたTちゃんが帰宅〜。

もうすぐ、新しく本国からモロッコを単独で担当者するヒトが着任するから、もうTちゃんは担当しなくても良くなったそうで。
ってことは、もう出張も行かなくても良いのよね。
わーい!(←喜んだのは私のみ。笑)

今回で最後だよね〜って言っていた私たちですが…。
そーはトンヤが下ろさない?(爆)

新しいヒトが着任する時、Tちゃんがモロッコのカウンターパートに会わせに連れて回る…ってのが最後のお役目として残ってるそうな。
それがこの辺の習慣だから、そーして下さいって。

ふーん。

私も一緒に行こうかな?(爆)
どうせもう最後だし、マグレブの暮らしもあと1年だし。
マラケシュまだ行ってないし、マラケシュまで行くならサハラ砂漠も行けるぢゃーん!
モロッコ人は苦手だけど、モロッコはいちおー観光国だから。(笑)
一番のネックは、旅行中の猫の世話。
お隣のオバさんが越しちゃったから、もう誰にも頼めるヒトがコンパウンドにいないのよね。
ま、やっぱ行かなくてもいっかな。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-09-04 22:42 | アラビアン de ないと

もうラマダン?

北米旅行から戻ってすぐあたりから、もうテレビでラマダンのCMが流れてるし…。
そう、サウジアラビアのテレビ局です。(笑)

まだひと月以上あるぢゃーん!と思っていたのですが、見ようによっては、あとひと月ちょっとしかない…っていう。

6月28日かそこいらから始まるらしいです。いんしゃーっらー。
ちょうど私の仏語学校再開の日とシンクロしてますよ。(苦笑)
生徒さんが少なくて、濃ゆい授業をして頂けるのを期待しているんですが。

世間の皆さまは、ちょうど夏だし(爆)、バカンスに行ってしまうのでしょうね。
お店もひと月半くらい閉まったりしてね。
やる気あんの?とか思っちゃう。
あるわけないよね〜。(笑)
夏休みなんだから。

ラマダンといえば、サウジのテレビ『ターシマターシ』が思いだされますね〜。
滅多に見なかったけど。(笑)
あの番組、ここアルジェでも見られるんでしょうか。
としたら、何語?(笑)
湾岸の正統アラビア語、アルジェリアのアラビア語とどれくらい違うんでしょうね。
誰か、アラビア語の分かる人に聞いてみたい〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-05-21 22:59 | アラビアン de ないと

モロッコのお宿 その4 カサブランカ空港付近

フェズの極楽ブティックホテルの次は、カサブランカの地獄ホテル。(爆)

空港から一番近いっていうので、Tちゃんの定宿、リラックスホテルに泊まりました。
全然リラックスできなかったけど。

お部屋がね、臭うんですよ。
スエージ(下水)のかほり…。
水回りの工事に不備があるのか、浄化槽のせいか。
とにかく、もう頭痛くなるくらい。
なるべく部屋にいたくないわっていう、ショーゲキ的な部屋でした。
アンケート用紙があったんですが、Tちゃんてば殴り書きしてたし。

で。
ショーゲキの泊まり客。
まあ、子犬を2匹連れて来る欧米客は想定内でしょうが、犬の鳴き声に反応するブラックアフリカのヒト。犬に吠えてどーすんのよ?(爆)
Tちゃん曰く、きっとアフリカ奥地の原住民の人たち。
まぢ?
でもでも、そーゆー人たちが一体カサブランカで何してんのさ?と思うんだけど。

で。
絶対に夢じゃない!という確信があるくらいの眠りの時、外で大声で叫ぶ人々……。
ホテル前は野っ原で、牛や羊が放し飼いにされてるんですよね。
ひょっとして、アフリカの奥地から来た人たちが、ハンティングごっこしてるんかい?っていう感じ。
は〜、やっとおさまった…と思ったら、今度は蚊ですよ、蚊! 
まだ3月ですが?
部屋のエアコンが効かなくて、窓開けて寝てたから仕方ないけど、どーして窓側に寝てるTちゃんじゃなくて、私に来るかなあ〜?
ちゃんと、暗幕カーテンも引いてあるのに。

で。
更にショーゲキ的だったのが、隣接の新ホテル!
建物が、まるでリラックスホテルと一体に見える外観です。
なのに、別経営だそうで。
名まえも違うし。
リラックスホテルは3つ星、新しい方は4つ星。
Tちゃん、次の出張からは迷わず新ホテルにご宿泊?(笑)

このホテルの唯一の利点は、空港に一番近くて、無料の送迎があること。
売店に、お土産物とお薬や化粧品、コーテックスや下着などあって便利なこと。
そしてそして、線路脇なので電車がたくさん間近に見られるっていうこと。
やっぱり私、鉄子か?(爆)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-03-17 22:51 | アラビアン de ないと

モロッコのお宿 その3 フェズ

いや〜、タマげた!というフェズ滞在。
Tちゃんが予約したホテル、スゴすぎです!
それはそれは美しく改装された、ブティックホテルでございましたのよ、奥さま!
なんでそんなホテルを選ぶかなあ〜と、私などは思ってしまいます。
だって、メディーナの中にあるリヤド(邸宅)ホテルに泊まりたかったんだもーん。(笑)

でもまあ、駐車場付きでちょうど良かったっす。
メディーナ内のホテルだと、城壁の外にクルマ置いてホテルまで荷物引っ張って行かないとダメだし。

でね、そのブティックホテル!
前はパレスだったそうですが(でも、ホントのパレスってすぐ裏にあるのよね。アネックスっていうこと? それとも側室3号の家? あ、ただのお風呂場か?)、ジャッジさんが長らく所有、その後ホテルに改装されたそうで。
私たちのお部屋は、中庭横のお風呂場〜。(爆)
前はハマーム(スチームバス=蒸し風呂)だったそうで、ピンクのバスタブが置かれてる浴室でした。
ステキだけど、シャワーしたい時は、誰かが立って持ってないと。(笑)
ブルーのタイルがステキなプールがあって、泳ぎたかったけどちょっと寒過ぎ。
レストランの食事も、スゴく美味しかったです〜。モロッコ料理って、意外と甘辛?

あんなステキな隠れ家のブティックホテル、新婚旅行にピッタリよ〜。
私たちにはちょっと(ってか随分?)もったいなかった気がするわ。
フェズでメディーナに行かなかった理由も、ホテルから見下ろせるからなんですよね。
別に汚い下界へ行かなくても、ここから見てるだけでいーよね?みたいな。

フェズの町って、もう本当に汚くて、閉口してしまいました。
一旦は、皮の染色工場を見学に行こうとしたんですが、ヒトがウザくてやめ。
子どもたちがティッシュ売りに纏わり付いて来るんだもの。
ここはバングラデシュかえ?って思っちゃったわ。
カサブランカやラバットが割とキレイだったから、余計に汚さ、貧しさが際立つのかもしれません。
観光が第一産業?のはずのモロッコ、しかも古都フェズは人気の観光地なんだったら、せめてゴミくらいは何とかしないとねえ…。

ってなわけで、フェズの観光は城塞2つ見学と城塞博物館のみ。
どんな博物館かと思って期待したのに、武器しか置いてなかったわ。ガッカリ。
人々の暮らしぶりとか、展示して欲しかったわ〜。

フェズであんな立派なブティックホテルに泊まっちゃって、私たち夫婦ってば益々モロッコの格差社会を加速させてしまったのかな?とか思いますが、まあそれはあちらの事情なんで、私は深く考えないことにします。
どーせもうモロッコは二度と行かないだろうしね。

隣国っていうことで、何かとアルジェリアと比べてしまいますけど、物乞いしない、靴磨きしない、子どもに物を売らせない、そんなアルジェリア人の潔さが、私はとても好きです。

あ、そもそもなんでフェズに行ったのか、自分用のメモ。
メクネスの町の北にあるローマ遺跡へ行きたかったから。
あそこまで行くならフェズに泊まろうかね?ってノリだし。(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-03-16 21:24 | アラビアン de ないと

モロッコのお宿 その2 ラバット

2度目のモロッコ、最初のお宿はソフィテルでございます。
前のヒルトン?
ホテル前の公園が、昔の名まえのままですよ〜。

のぺーっとした白い外観とは裏腹に、今風にレノベーションされた内装でした。
伝統衣装の店、骨董品屋さん、一流ブランドの店もあり。
お庭がステキ〜。
駐車場が広い〜。(笑)
プールもあるし、夏に来たら楽しいかもね。

さすがはソフィテル?と、いちおー思ったのは最初だけで。
お部屋に北米用のコンセントのアダプター、付いてないんですよっ!
カサブランカのハイアットには、ちゃんとありましたが?
ふつー、浴室の鏡近くに、ひげ剃り用の110&220Vのコンセントって、常設されてません?
それも付いてないし。
ハウスキーピングに電話して貸してって言ったのに、持って来ないし。

でね、更に驚きなのが、停電!
私たちのお部屋だけ、電気来ない〜。
あ、後で知ったんですが、向かいの部屋も電気なかったそうです。朝から。
ん〜、私はぷーたらしてるだけだからいーですけど、ふつーシゴトで滞在してるヒトは、毎朝シャワーしますよね? 電気なくて、どーやって髪の毛かわかしゃいいんだろお?
新任で来たばかりの彼女、家が借りられるまでの滞在だそうですけど、到着数日にして、既にめっちゃ怒ってたし…。

でね、更に更に驚きなのが、マネージャーの対応!
Tちゃんてば、両替のキカイに100ドル札を入れたんです。しかも、新札。
まだ新しいのに対応できない機械だったのか、吸い込んだままで両替えできないうえに、戻してくれないんです、その新札を。
それをホテル側に言ったら、「明日銀行に言いましょう」。
機械の前に銀行の窓口があるんですよね。
でも、そこにヒトがいるのは、銀行の営業時間中のみ?
毎日窓口のにーちゃんに言っても、どっかに電話するだけで何にも進展せず。
で、最終日、チェックアウトの時にその100ドルを宿泊料金から引くようにTちゃんはホテル側に要求したわけです。
そーしたら、マネージャー(ジェネラルじゃなくて、ファイナンシャル)が出て来て言うには…
ホテルは銀行とは無関係。
Tちゃんのクレジットカード発行の銀行から、当該銀行へ返金のリクエストをすれば良い。
(たぶん)来週、銀行が機械を開けて出て来た100ドルは郵便で送る。云々。

アホかコイツ?と、私はマジで思いましたよ。
ホテルに限らず、どこだって現金扱ってるところなら、ペティキャッシュ持ってるでしょ。
それを当てればいーことぢゃん!
「たかが100ドル」だと思うなら、アンタのポケットマネーから出せばどーよ?
私的にはいろいろ思ったんですが、Tちゃんが何にも言わないでってことだったので、結局何にも言ってません。

あ〜、モロッコってそーゆー国なんだ〜と、心底イヤになりました。
1度目の滞在で、既に十分嫌いだけど。(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-03-15 22:20 | アラビアン de ないと

モッロコのお宿 その1 カサブランカ〜

随分長くモロッコ行ってた?っていうくらいブログをお休みしましたが、途中で一回アルジェに戻ってるんですよね、実は。(爆)
行きのヒコーキで風邪ひいちゃって、アルジェ戻り後も半分病人状態。
で、そんな状態のまま今度は休暇ってことで、出直してあっちゃこっちゃ回って来ました。
空港でレンタカーかりて。
ラバット、メクネス(通っただけ)、ヴォルビリス、フェズ、そしてカサブランカ戻り。
遺跡探して何千里?ってくらいグルグル車で走り回ったり、熱波が来ちゃった炎天下の遺跡歩きとか。
遺跡博物館とか、いろいろ行きました。
スークもメディーナも行ってないけど。
なので、お買い物は全て帰りに空港の免税店で、ユーロで買ってます。(笑)

前置きはこれくらいで。ホテルのハナシですよ、ホテルの。
カサブランカの投宿先は、ハイアットリージェンシーホテル〜。(←ドラちゃん風)
ロケーションがめっちゃ良いんです!
ホテル前が、路面電車の停車駅っ!
別に鉄子じゃないっすよ、私。でも、電車とか好きなのよね。(って、それが鉄子? 笑)
道渡ればメディーナだし。
行ってないけど。(爆)

一流どころのホテルですけど、ホントにハイアット?とか思っちゃう。
なんてゆーかこう…ホテルオークラ的?
齢を醸し出してる風な、重厚な雰囲気!
ふる〜くてユーレイが出そうなんだけど、むかーしからの一流ホテルで、地元セレブ御用達?みたいな。
でもね、お店がなーんにも入ってないんです。
レストランとバー以外は。
ホテルっていったらあーた、ブティックやら売店やら花屋やら宝石屋やら美容室やら、いろんな店があるでしょう、ふつーは。
それがね、なーんにもないんですよ!
向かいがメディーナだから?
モロッコって、アルジェみたいに個人商店がないんです。
メディーナのスークか、または大型ショッピングモールしかない。
これは不便です。

ま、モロッコはもう2度と行かないつもりですが、またカサブランカ行くんだったら違うホテルに泊まるかっていうと、やっぱりハイアットに泊まりそうな気がする。(爆)
だって、お部屋から路面電車見てるの、楽しいもん。(それが鉄子だろって? 笑)

あ、ホテルのコンシェルジュ、イロリレストランのことを知りませんでしたよ〜。
後で教えてあげるねって言ったのに、忘れてたわ。
でもまあ、日本人旅行者なら事前に調べて行くでしょうし、いっか〜。
現地着いてからいきなり和食の店があるんぢゃ?なんて思うの、私くらいかもね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-03-14 22:37 | アラビアン de ないと

探さないで下さい。モロッコにいます ^^/

どーも。

やって来ましたカッサブランカ!
のぺ〜っと平たくて、緑(ってゆーか、畑?)が多くて、道が広くて、車がウザい…。(笑)
クラクション、ならし過ぎっ。

高速道路沿線は、ゴミもなく、こぎれいで長閑な感じ〜。

街なかも、道幅だけじゃなくて歩道も広いし、よく整備されてる印象です。
アルジェを長崎に例えるなら、カサブランカは名古屋?っていうくらい、道が広いわ〜。

別に見る物もないそうなので(爆)、私は徹底的に寝させて頂きましょうかっ!と思います。
ホテル前広場がうるさくて、夜遅くまで騒がしいわりに朝も早そうな気がする…。

とにかく!
おさんどんから解放されたのと、コンパウンドから出られたってのは嬉しいことです。
では、オヤスミナサイ。(苦笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-02-26 03:13 | アラビアン de ないと

ショーゲキの再会@トルコ物産展

ってゆーか、貿易フェア?
トルコの企業とかが、アルジェリアでの展開を希望して来てるそうで。
なぜかTちゃん、ご招待されたんですよ。
別に行かなくてもいーんとちゃうの?って感じでしたけど、こないだの寄り合いを病欠(しかもドタキャンだよ…)してるんで、悪いな〜と思ってたのかな?(笑)

いろーんな会社が出てました。
掃除道具、医療器具、プラスチック容器、お菓子、陶器、生地、カトラリー、ドアなどの他に、コンテナとかまで。(!)
あ、編み針もありましたよ。思わずおさしん撮っちゃった。

なかにはやっぱり、お土産屋さんも来てる。(笑)
で。
リヤドの時に「トラディショナル」で欲しいな〜と思ってたシャンデリアを見つけたんですよ!
しかも、手作り吹きガラス使用っていうグレードアップバージョン。
これはTちゃんも納得のデザイン&サイズですが、ウチってまだいつ我が家に帰れるかわかんないし…。
私的には、買って持ってればいーぢゃん!と思うのですが、まあおカネ出すヒトの一存だしね。
ま、トルコで買えるってのが分かったので、離任が決まったら買いに行ってもいっかな?(笑)

懸案の、Tちゃんハハへのクリスマスギフトも購入、意外とフルーツフルな物産展でございました。
10日(火)まで、ヒルトンホテル向かい(アルディス隣ともいふ…)の国際展示場にて開催中〜!


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-08 04:35 | アラビアン de ないと

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31