Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:サウジアメリカ( 156 )

コスチュームショーみたい

b0038735_14503467.jpg

市街地にあるクリニックへ定期検診に行ったら、
受付にオバQルック(写真参照)の若い男の子たちがずら〜っと座っていて
とーっても可愛かった。
写真に撮りたいくらいだけど、無理だもんね。

最近は懸命に働く若い子(何故か男子限定)が多い。
頑張るんだよ!
[PR]
by maadienne | 2005-06-27 14:50 | サウジアメリカ

睡眠薬代わり…

b0038735_18533457.jpg

今年の新年の誓いに、
今年こそは絶対にコーランを読む!
というのがあったのだが、読むには読んでも現在30ページめ。
上、中、下と3巻からなっている単行本サイズの日本語は、眠気を誘うばかり。
ベッドサイドのテーブルに置いて、寝る前に少しでも良いから読もう!と思っても、
ホントウに少しだけ読んで、いつのまにか眠っているのだ。

夫はというと、私がカイロで買ってあげた英訳は既に2度読了、
今は同じく英訳の解説書を読んでいる最中。
なので、コーランのことはすぐ夫に聞いてしまう。
彼を「生き字引」として便利に使っている私はエラい!と勝手に納得しているが、
でもー、せっかく買ったんだから、やっぱり読むべきよねー。
[PR]
by maadienne | 2005-06-26 19:00 | サウジアメリカ

アラビア的週末

週末にご招待で、プラントショップ・オーナーの別荘へ行って来た。
たまげた〜!という、田舎者丸出しの一日だったよ。

砂漠の真ん中にある広〜い邸宅には芝生が敷き詰められ、池と噴水(鯉はいません)、バレーコート兼サッカーコートがある。
でもこれって、週末だけ来るウチなんだって。
50人くらい入れるテントの中はエアコン付き、母屋、パーティー棟、お手洗い棟、プール棟(屋内プールだぜ!)がある。

お庭に馬がいて、
「乗ってみれば?」
連れて帰っても良いですか〜?って感じさね。

案内されて行った坂の向うには、オーストリッチ、ヌー、オリックス、
フタコブラクダ、シマウマなどなど(なんで?)。
そして今度は反対側へ坂を上ったら、なんとキリンさんがいた!
一体全体どーなっているのだろう…。

本業の苗床見学へは砂漠をオフロードして近道(別荘から50km程離れている)、
茶坊主やお菓子も一緒に4WDで移動するのにはちょっと笑える。

見渡す限りのグリーンは、芝生の苗床(?!)。ちょうど切り出し作業をしていた。
この国のパワーを見せつけられる思いだネ。
砂漠の国でグリーン販売、それだけ国民が豊かになったということなのだろう。

でも、
「サカタのカタログが欲しいんだ〜」
だって。
日本の種苗は世界の注目に値するらしい。
残念ながら、サカタさんは英語のカタログないみたいよ。

お庭で取れた無農薬野菜までお土産にもらってしまって、
こんなに楽しくってスミマセ〜ン。
[PR]
by maadienne | 2005-05-07 18:37 | サウジアメリカ

酒と涙とポルノと豚肉

何だって、ある所にはあるんです〜
というのが大先輩のコトバだったけど、実際自分が来てみてそれが実感できた。
酒はヤミで出回っているし、
ポルノなんて衛星放送受信できれば、ファッションテレビで裸に近い人間の身体が見られるしー。
豚肉も、ある決まった日に指定された場所に行くと、
トラックの荷台に他の肉に混ぜて豚肉を売っている肉屋が来ているというのだ。
ひょっとしたら、中華料理屋で「すぶた!」とか言ったら出て来るかもしれない。
たまにはトンカツ食べたいなー。

それに、諸外国の大使館で寄り合いがある時など、オバQ諸氏は我先にとバーを占領。悪びれずもせずにワインやビールをゴクゴクと飲んでいるのを見ることがある。
「いーってやろ、言ってやろ。ムータワーに言ってやろ!」
と叫びたくなる現場。

人々は、スーパーで買ったブドウジュースにワイン用のイーストを混ぜ、ひたすら発酵するのを待つ。
上澄みをすくって瓶を換えるっていう作業を数回繰り返すと、
年度の悪いフランスワインよりは飲めるぞ!というモノが出来上がるそうだ。
涙ぐましいなあ。
[PR]
by maadienne | 2005-04-27 04:55 | サウジアメリカ

最近やってみたいこと

そうねー。
アバヤを着ずに、
スカーフを付けず、
ミニスカート履いて出かけたいなあ。

通りで手を上げてタクシーを止めてみたい。
で、それに乗ってひとりで出かけてみたい。

それかまたは、
ひとりでバスに乗ってみたい。
高速道路を車でぶっ飛ばしてみたい。

もっとシンプルに、
スタバの外席に座ってみたい!

***

この国では、黒装束を羽織らずに出かけることは出来ないし、
オンナがひとりでタクシーに乗って出かけるなんて、よほど信頼できる運転手でなきゃ頼まない。
ひとりで出かけるなんて、ほぼあり得ないし。
バスは途上国からの出稼ぎ労働者の人たちのもので、しかも男性のみの乗車。
オンナは車の運転禁止。
そして、茶店の外席はオトコの領域なのだ。

考えるだけで疲れる?
[PR]
by maadienne | 2005-04-24 04:24 | サウジアメリカ

建物もダメージ /2005年1月4日(火)

 スークへの道すがら、先日自爆テロのターゲットになった内務省の横を通った。
まるでUFOのような、でも上から見るとたぶん菱形の建物は、はじっこの部分が爆破でボロボロと表面はがれまくり。
 前回の攻撃は、まだ建物からは遠かったけれど、今回はかなり深刻だったみたい。
でも、お尋ね者リストの2人が消えたから、それなりの成果はあったと言えるだろう。
 自国の政府まで狙われちゃっちゃーおしまいよ〜なんて思うけど、そういう事態なんだから、もうどうしようもないのだろう。
 仮に残りのお尋ね者たちが皆消されても、次から次からテロリストは養育されていくんだよね。
 サウジに明日はあるのか…。
[PR]
by maadienne | 2005-01-04 20:06 | サウジアメリカ

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31