「ほっ」と。キャンペーン

Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:馬事西風( 11 )

西の乗馬クラブ in アルジェ

やっと行って来ました〜。
なんのことはない、例のターキッシュフォートへ行く道すがらでした。(爆)
棺桶みたいなベッド売ってる家具屋街の、ちょこっと裏の方?っていう…。

すっごーいヒミツっぽい感じ!
鉄のドアをノックすると、小窓が開いて合言葉を言うんです。(ウソウソ。笑)
「いふたは、やー、せむせむ」って言ったら、大っきい扉を開けてくれました。(ウソウソ。笑)

予約なしで急に行ったんで、カタログだけもらえばいーんで…と思っていたのに、なんとマネージャーさんが敷地内を一緒に回って、あれやこれやそれや、アツく語ってくれましたっ!
現在、お馬は50頭くらいいるんですって。アラブ、マグレブ、その他いろいろ。
スゴくない?
施設は古いんですが、順次改築していくそうです。
今のオーナー(ソナトラック)が買い取ってからずーっとほっぽられていたそうですが、2年くらい前にまた復活させようっていう案が出て、営業再開。少しずつ直しているのですって。

フランス統治時代、長らくお金持ちの社交場?として栄えていたのだわね〜という雰囲気がぷんぷん。
古いけど、かなり楽しめるよねっていう場所です。
大会用の競技場ほか、各レベルの練習用リング、外乗用の小さい森、テニスコート、クラブハウスもあって、ちゃんと機能したらスゴいね〜って思います。

申し込み用紙、しっかりもらってきました。
でも…
遠くない?(爆)
わたしゃ、あんな遠くまで行きたくないっす。
あっち方面ってば幹線道路が凸凹で、おまけにトラムの延長工事をしていていーーーっつも混むし。
天然石の店がいっぱいあるのに、Tちゃん止まってくれないから行きたくない!(意味不明? 笑)

というわけで、東にもあるという謎の乗馬クラブも探しに行く予定です。いんしゃーっらー。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-01-22 22:51 | 馬事西風

猫と夫とアラブ馬

b0038735_3525042.jpg


考えると、猫も馬も、今の夫(Tちゃんのことですよ〜)と結婚してから付き合い始めた生き物です。
猫は、香港の家にネズミがいるのを発見、必要に迫られて(ってゆーか、Tちゃんが勝手に「必要」だってことにしてしまったのですケド)。

馬は、同じくTちゃんが、「エジプト赴任なら馬だ!」と、意味不明な事を宣って、カイロで本格的に始めたのでした。

で、このブーツ。
日本を出発する前、最後に行ったTちゃんのバンコク出張の時に同行してお誂えしたもの。
なんと、最初は履けなかったんですよぉ(詳細は、カイロ日本人会の会報「パピルス」に書いたので割愛)。
カイロで住んでいたマーディという地区のロード9にある修理屋のオジさんのアイデアで復活したのでした。

「靴の後ろにさー、ジッパー付ければいいじゃん」

この人、すごおーい! と思ったのでした。
直してもらって以来、カイロではずっと活躍していたのに、今じゃウチの玄関のオブジェとなって幾年月…。

だって。
私って結局、馬とはウマが合わないんです(うーん、寒過ぎるオヤジギャグ…)。
ウチの近所の厩舎にもしばらく通いましたけど、やっぱりリヤドって、暑過ぎたり寒過ぎたりでイヤです(ワガママ〜)。

だって。
馬が走ってくれないんだもん!


本格的に夏の気配の今日この頃、もう乗馬に行く事もないわ…と思うと、安心してブーツのお手入れができます。
[PR]
by maadienne | 2007-05-31 04:06 | 馬事西風

乗馬は…?

久しぶりに馬を見て来ました。
以前通っていた乗馬クラブ。もうどの馬に乗っていたのか、ぜ〜んぜん覚えていません。

プリンス所有の厩舎は相変わらずきれいに整備されていて、もうちっとお金に余裕があったら通っても良いかなあと思う今日この頃。
日頃の運動不足を解消するには、乗馬はもってこいだと思うのですが、良い先生がなかなかいない!
やっと巡り会えたと思ったら、「サウジは嫌い」とすぐにご帰国。
あーあ。
2006年は結局、一度も乗馬に行ってないじゃないですかっ!

せっかくアラブ馬の産地にいるのだから、せめてギャロップくらいはできるように、もう少し腕をあげるべきよね、やっぱり…。
[PR]
by maadienne | 2007-01-08 02:33 | 馬事西風

馬のことはもう忘れた?

b0038735_216921.jpg

このところ、夫はとんと馬のことを話題にしない。
故意にそうしているのかな?

去年10月でディラブ・カントリークラブの乗馬会員の期限が切れて以来、一度も馬の話はしていない。
乗馬より、オフロードに忙しくてそれどころではないっていうのもあるんだけどね。

暑くなる前に、また根性入れて近場のクラブで短期集中レッスンを受けた方が良いかも。
何キロか体重が落とせるかもしれないし、運動不足も一挙解決できる…はず。

写真は、アルウラのエレファントロックにて。急に馬に乗った人が表れて、一周トラックを回り走り去って行った。カッコイイ…。
[PR]
by maadienne | 2006-01-25 02:16 | 馬事西風

肉離れかも…

うるとら久しぶりに乗馬に行って来た。
ふとした拍子に、
「もうすぐ会員の期限がきれるのに、乗りに行かないと損じゃないのぉ」
なんて言ってしまったのが運の尽き(会費は1年分前払いしてある)。
何故かこの週末は誰も砂漠に行くぞ!っていう人がなくて、
木金曜と、二日も続けて早朝乗馬なんていうしんどいことになってしまった…。
週末なのにぃ〜、なんで〜、朝の〜5時半にぃ〜、
起きなくちゃいけんの?!

おまけに、2日目に初めてウエスタン・サドルを試したら、
これがもう最悪。
何がかというと、足がぶらぶらしてしまうの。コントロール不可。
ぶらぶらすればするほど、馬は腹を蹴られて
「早く走れってか?」と勘違い。
違う、違う、と手綱を引くと、益々馬が混乱するという悪循環。

いつも1時間の外乗なんだけど、最後の方にはヒザが痛んで痛んで、
これなら自分で歩いて帰った方が良いよ!というほど痛かったのだが、
さすがに自分で歩いて帰るよりは、馬に歩かせた方が理にかなっている…(と思う)。

ブリティッシュ・サドルは慣れるまで股間が痛くて泣けるけど、
馬の扱いをし易いというのは、エジプト人インストラクター氏の意見。
私もそう思う。
このクラブにウエスタン(アメリカン)・サドルが置いてあるのは、
アメリカ人が乗りに来るからに他ならない。
基本的にアメリカの乗馬は馬に乗って仕事をするのが目的、
ヨーロッパの乗馬はスポーツなんだよね。

これから乗馬をしようと思っている人(特に女性!)、
ビギナーのうちはアメリカン・サドルで馬に慣れて、
それからブリティッシュに移行するのがベストかと思いますよ!

という訳で、今も内股に我がニッポンの膏薬(湿布)を貼って、
階段の上がり下りに難儀している今日この頃であった。
[PR]
by maadienne | 2005-09-10 16:27 | 馬事西風

上げ馬神事

端午の節句のその日と前日、
三重県にある多度大社で「上げ馬神事」という行事が行われる。
毎年固定された日なんだけど、一度見たいと思いつつも行けた試しがない。

実家は川超えて多度山の麓と言ってもいいような場所なのに、残念。
来年あたりは桜の頃からひと月くらい帰国して、
ぜひとも見に行きたいものだ(インシャーッラー)。

http://www.tadotaisya.or.jp
[PR]
by maadienne | 2005-05-05 18:55 | 馬事西風

第七レース

b0038735_4231930.jpg

ジャパンカップのゴール瞬間。
さーて、4番か14番か!というところで、観衆も大声援を送っていました。
で、14番が逃げ切りで一等賞。

おカネ賭けなくても競馬なんだよね。
でも、仲間内では賭けるのかな?
競馬ならやっぱり、馬主になるのが良いわよね!
[PR]
by maadienne | 2005-04-02 04:26 | 馬事西風

砂漠にも春が来た…かな

b0038735_2311261.jpg

たまには乗馬に行きたいよー、という時に限って夫の体調が悪くなったりする。
行けない状況だから行きたくなるのか、スーパー・アマノジャク。

先々週末、ひとりで厩舎に行った夫は、
白馬に真っ黒な子馬が生まれた…
ワーディ(谷)にたくさん花が咲いてた…
天気が良くて気持ち良い…
云々、十二分に私の気持ちをあおって結局行けないんだもんね。

それにしても、馬も猫同様、父親と同じ色の子が生まれるんだ。
[PR]
by maadienne | 2005-03-31 23:00 | 馬事西風

ちょっと乗馬に行きたい気分…

b0038735_20241198.jpg

なーんて、一瞬だけ、思ったりする。
結局1月は一度も行かなかったんだから。
せっかく高いカネを払っているのに、なんとももったいない。
一人で行っても良いんだけど、どーも男性インストラクターと2人きりで砂漠に出るっていうのが、イケナイ気がするし、実際イケナイことなのだ、この国では。

暑くなるまえに、また連日特訓するのかしらん。
[PR]
by maadienne | 2005-02-07 20:27 | 馬事西風

アラビアン・サドル

 たまたま滞在していた南ア人の彼女、今度のフェスティバルかなんかで自分の馬をアラブ風に飾りたいとかって。
 う〜ん、そんなの売っているのか…と思っていつも行く馬具の店に行ったらあった!
鞍も飾りもシリア製っていうけど、エジプトで見た物の方がもっとアラブっぽくて雰囲気ばっちりって気がする。
 そういえば、サウジに来て以来、まだ一度も馬フェスティバルとか、馬関連の催しに行ってないわ。だいたいそーゆーのがあるのかも分からないけど、あるなら絶対行ってみたい!
b0038735_2531427.jpg

[PR]
by maadienne | 2005-01-25 02:56 | 馬事西風

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー