Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ダハブのホテル

b0038735_2261171.jpg

エジプト、シナイ半島の先端にあるのはシャルムエルシェイクですが、あまりにも有名になりすぎてホテルの予約が入れられずに仕方なく泊まったのがダハブでした。

でもでも、シャルムより静かでステキ!
以前はヒッピー村なんて言われていたそうですが、今は欧州からの中高年が寛ぐこんな高級ホテルも出現しています…って、もう4年くらい前の写真です。

ブルーホールとかいうダイビングのスポットにも近いし、ダハブはお勧め。
[PR]
by maadienne | 2006-02-28 02:26 | アラビアン de ないと

ChocoDates

b0038735_1891929.jpg

こんな感じでございます。
カルフールにはなかったのに、ユーロマルシェに行ったら初めて見たブランドもあって感動もの。
ひと口にチョコのかかったデーツと言っても、奥が深〜い!

今度一時帰国の時とか、異動の時とか、一番小さいサイズをお土産にするのが良いかも。
[PR]
by maadienne | 2006-02-27 18:07 | アラビアン de ないと

久しぶり?のリヤド攻撃

今朝、リヤド環状道路の出口8あたりでアブケイクから逃げた輩がまた攻撃したらしい。
それとも単に捕物帳だったのかな?

まさか〜、明後日の寄り合いはキャンセルにならないでしょうねえ。
出口8といえば、ニッポン人の皆さまが多く住む地区じゃないですか。
大丈夫でしたか〜?
[PR]
by maadienne | 2006-02-27 15:50 | サウジアメリカ

飛べない鳥

b0038735_19514721.jpg

歴史・文化のレクチャーの時に見せてもらった鳥。
某国大使夫人がプリンスからもらったというものだけど、実はこの鳥は極寒の地でしか生きられないのに。
冷房の効いた室内で、止まり木にとまってるしかないなんて…。
可哀想で見ていられない。

なんか間違ってない?
[PR]
by maadienne | 2006-02-26 19:50 | サウジアメリカ

アラビアン・コーヒーはいずこ…

b0038735_145244.jpg
b0038735_1453615.jpg

近所のスーパーでお写真撮らせてもらいました。
この店には2種類、アラビックの豆が置いてあったけど、店員が英語を解せず、どーやって飲むのか教えてもらえない。

まずロースターで煎って、潰して、カルダモンと一緒にポットに入れて火にかける…
のだろうなあってのはだいたい分かるけど、具体的に知りたいわよ!

リヤド市内でアラブ・カフェっていうのがあっても良いような気がするんだけどねえ。
そーゆーのは各ご家庭でするのよね、きっと。
それにさー、仮にそういう店があっても、男しか行けないに決まってるし。
どなたかご存知のかた、「Me, Myself & I 」経由でメールください…。
[PR]
by maadienne | 2006-02-25 14:10 | サウジアメリカ

ダンロップタイヤ、パンク二連発!/ 2006年2月23日(木)

【トゥエイク・エスカープメント】
b0038735_14153876.jpg

本日は、EU某国大使のリクエストによる超ビギナーツアー。
一昨日、新車で買ったプラドの1000kmをクリア、いよいよ高速運転も可能になったし、オフロードに出かけたいとのことだった。ま、近所に住んでるよしみっていうか、先週知り合いに紹介されたせいもあるけど、とにかく本人にやる気があってヨロシイ。

でも、初めての砂漠だからと大事を取って、近場のエスカープメントへ。
朝から風があって曇ってたし、予定していた参加台数を大幅に割込み、結局3台8人(含む子ども2人)。
寒い! 高台の上だから、風がびゅーびゅー吹き抜けるのだ。ったく、2月もそろそろ終わるんだぜ、勘弁してくれ状態だ。

例によってクリフを散策、古代の埋葬場所という円形の石積みを見て、キャメル・トレイルを写真におさめてファイサルズ・フィンガーへ。自宅からほんの4〜50km程度で、こんな景観が広がっているのだから、リヤドもそんなに悪くないと思ってくれたのだろうか。

b0038735_141641100.jpg


石切り場の日向でゆっくりランチを取って、さてもう一つのキャメル・トレイルへ向かおうと思ったのに、何を思ったのか夫と2台目が「あの山へ上ろう!」。あのさ〜、オフロード初めての人もいるんだよ。どーしても、丘の一番上まで行ってみないと気が済まないんだから! 下から見ると行けそうでも、上ってみるとかなり急斜面。クレバスもあるけど、とりあえず車で行ける限界までは上ってみた。車一台やっと通れる、道とも言えない道を進む。片側は谷だから、踏み外したら真っ逆さまだ。いくら何でも、大使にケガさせたくないよね…。
やっとのことで平地へ出たけど、珊瑚や貝の化石がいっぱい落ちてて、今度またゆっくり行きたい気分。

さ、次はハイウエーの南側へ行こう…と走り出したら、いきなりランクルがパンク。
7年間取り替えてなかったかも…というタイヤを初めて交換したのだそうな。車体が重いとタイヤ交換も難儀。夫と2人で協力しつつ、タイムは12分30秒。
ヤレヤレ…と走り出したら、今度はプラドがパンクだって! 
ジョーダンではありません。
さっきのタイヤ交換の時、このタイヤは要注意だよって言ったら
「ま、新車だし7年間は大丈夫よ〜」
なんて言っていたのに、7分と持たなかったよ、気の毒に。
品質的にはYOKOHAMAタイヤが一番だけど、この国ではマイナーなので、やっぱりブリヂストンあたりが正解かな。こんなにダンロップタイヤのパンクが続くと、それだけでブリヂストンのお株が上がってしまうという、何とも皮肉な無言の宣伝だわ。

タイヤ交換している間に、4WDアメ車に乗ったご一行さまが通過した。今夜沙漠でアメリカ人の集いがあるのかい? アブナイ、アブナイ。

結局、時間切れで展望台から切り出しの道路壁を見て解散。
キャメル・トレイルはまた今後ね。
それにしても、元気なカップルだわ〜。
b0038735_14175255.jpg

[PR]
by maadienne | 2006-02-23 22:40 | Hijaze-vous?

猫の日に黒猫を想う…

b0038735_14205890.jpg


夫の愛猫、黒猫のコーラが帰って来ない…。
もう3週間。いくら何でも失踪だ。いや、家出かな。

プチ家出の常習犯だったから、砂漠キャンプから戻って数日のうちは何の心配もしていなかった。そもそも、私の長期留守中に夫が勝手に連れ込んだメスだよ!

私たちがキャンプに行っている間に、お隣のオバさんが越してしまったらしい。
いきなりお家の大改築が始まってびっくりだけど、黒猫も連れて行ってしまったの?
と思わずにはいられない。
いつもお隣でご飯もらってたし、彼女の猫と仲が良かったらしい。
引っ越し準備の時からお隣のオバさんを手伝って、
「私も一緒にアメリカへ連れてって!」
とか説得したんだろうか…。
いつの間にか向こうが本宅で、ウチが別宅扱いになってたのかもしれない。
「あ、そうだTちゃんのところにも行ってあげなきゃ!」
とかって、思い出したようにウチへ戻って来るっていう。誰が飼い主なんだか分かりゃしない。
それとも、猫を後発にして、メイドが2匹まとめてケージに入れてしまったのか…。

壁の隙間に落っこちたり、椰子の木の上って下りられなくなったり、はたまた換気口から天井裏へ入ってしまったりと、かなりトロめの猫だったけど、性格だけは良くて誰にでも好かれる猫だったんだよね。

ウチでは愛子という美貌のうるとら凶暴猫にいじめられっぱなしだったし、連れて行かれた方が幸せって可能性が高い。いなくて寂しいけど、仕方ないか…。

それにしても、Tちゃん、アンタの猫なのになんで探さないの?
[PR]
by maadienne | 2006-02-22 22:22 | Oh My Cat!

ペトラのお土産屋さんで

b0038735_1402252.jpg

突発的に古い写真を見つけました。

ヨルダンのペトラ遺跡に行った時、土産物屋の店内に飾ってあったアラビアン・ジュエリー。
ベドウィン系で、シルバー使いが特徴でしょうか。
でも、なんか見てるだけで重くて首がこりそうなネックレスばかり…。
[PR]
by maadienne | 2006-02-21 13:38 | 綾羅錦繍/ Style

マックのバカ!

b0038735_220531.jpg

砂漠に行かない週末のある日、夫は退屈で死にそう…とマックストアに走った。
常々写真用のソフトをアップグレードしたいと言っていたけど、いきなり「iLife」を買ってしまったのだ。
何しろこの3年間で撮った砂漠の写真が約1万枚。快適環境を…と思うのは分かる。

でも〜、普通は事前にマックのサイトで内容や評判を調べると思うのだけど、それをせずにいつも先走ってゲットしてしまうのが彼の特徴。
そして案の定、あれもこれもそれもとクラッシュしてしまうのがマックの特徴。
それでもOS-Xになってから、一部だけしかクラッシュしないのは進化したよね。

「ちょっとこれ、インストールするから10分だけあっち行ってて」
と言われてシステムクラッシュしたことが、今までに一体何度あったのだろうか。
今回は一番大事な写真と原稿を出し終わった後だったのが不幸中の幸いだけど、復旧するまで写真は扱えない。コノー!

で、iLifeを買って何が分かったかと言うと、私たちが今使っているマシンではiPhotoが使えないというジジツ! 何のために買ったんだか…。インストールは出来ても、いざ使おうとするとパっと消えてしまうのだ。この件については、マックのサイト内で、かなり多くの人が苦情を訴えているらしい。気の毒に。

おまけに、マックに他社製のハードを取り付けた場合、元容量がどんなに大きくても、マックが設定した容量までしか使えないというのだ。
なんだぁ、それ?という感じ。

「マックなんて二度と買わない!」と火を吹く夫だが、誰も最初からアンタにマックを強要してないってぇ。ウチには台湾製の激安PCもあるんだから、彼には是非、そっちだけを使ってもらいたいものだ。お互いに違うマシンで違うことすれば、私の原稿もサクサク進む…に違いない。

いずれにしても、たかが機械にそう多くは望まない方が良いよ、Tちゃん。
私がキミに多くを望まないようにさ〜。
[PR]
by maadienne | 2006-02-20 17:39 | 閑人的日常生活

おいしそう…??

b0038735_13352141.jpg

玄関開けたら…、
お庭のナツメヤシの枝に、鳩が仲良くとまっていました。

猫が異常にコーフンしてダッシュしたのは、言うまでもありません。
[PR]
by maadienne | 2006-02-19 13:34 | 閑人的日常生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー