Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

旅に出ます…

2007年遠征旅行の第1弾&第2弾、続けて予定しています。

第1弾は明日出発で月末戻り。インシャーッラー。
長いですよね。
考えるだけでイヤになりますが、まだ行った事のない湾岸の国なので、とりあえず行かねばなるまい…という感じです(←超投げやり…)。
とにかく無事に帰ってこられるようにと祈るばかり。

第2弾の旅行へ出発する前に、余力があったらアップします。インシャーッラー。
[PR]
by maadienne | 2007-03-21 02:00 | 閑人的日常生活

DQのスタバも遂に…

b0038735_20501833.jpg


うるとら久しぶりに行ったら、こんなサインが出ていました。
シングルセクションなので、女性は外席には座れない訳です。
ガラスも白いスモークタイプになっています。

DQのスタバだけはリヤドで唯一、男女が混ざって外席にも中席にも座れる貴重な店だと思っていたのに。
遂に、ここにもムタワの手が伸びてしまったのでした。
かなり憤慨している私を尻目に、Tちゃんは冷静です。
「だって、この国の法律でそう決まってるんだから仕方ないでしょ」
それはそうですケド、やっぱりガッカリです。
[PR]
by maadienne | 2007-03-20 20:47 | サウジアメリカ

特産ブレスレット

b0038735_21121773.jpg


サウジで採れる鉱物(サウジダイヤ&ペリドット)で作ったブレスレットです。

ひと様のものですが、なぜか私がデザイン担当に任命されてしまい、慌てました。
出来上がってみたら、なんだかすご〜く光り過ぎなんじゃない…と思いつつ、
「私も欲しい!」。

サウジエアーのウエブサイトで、ペリドットのイヤリングとネックレスを買えますが、いつのまにかゴテゴテのデザインのに変わってしまいました。
前はもっと、すっきりしたいい感じのデザインだったんですよ〜。

自分でデザインした宝飾品を持てるというのは、かなりお楽しみではありますけど、
バジェットがないと、宝石屋ほど足が遠のくものもないですよね。

Tちゃん、私も欲しいんですケド!
[PR]
by maadienne | 2007-03-19 21:11 | 綾羅錦繍/ Style

Tちゃんのトロフィー

b0038735_20523117.jpg


まだ入会したばかりの頃、オフロード旅行のリーダーには毎回ご褒美として、クラブのロゴ入りマグカップが貰えたのでした。

んーなモノばっかりたくさんもらったって…と思っていたワタクシですが、こうして沙漠へ出られなくなってみると、そしてもうすぐ転勤だと思うと、結構貴重品だわ〜と思う今日この頃。
激情にかられて、庭の石に投げつけなくて良かったですね〜(爆)。

心機一転、ロゴを変えるべくデザインを考えている最中でございます。

まったく、仕事とオフロードとどっちが大事なのさ? とか聞いたらば、
「決まってること聞かないで」
なんて言われそうです。
[PR]
by maadienne | 2007-03-18 21:01 | オフロード狂奏曲

暑さに負けて

沙漠のキャンプを取りやめた週末、
「スタバで朝ご飯なんてどう?」
と誘ったら、Tちゃんは珍しく連れて行ってくれました。
ばったり出会ったご近所さんとおしゃべり、コーヒーの後はお買い物なんで車で来ました…。
へ? そんなこと、言ってたっけ?
どーせサコ(ホームセンター)へ行くんでしょう、なーんて冗談言ってたら、ほんとーにサコでした。がっくり。

で。
サコで買ったものはこれ。
アルミ製の中箱と、モーターを外して、なんと、Tちゃんはハマーに冷蔵庫をインストールしてしまいました。

b0038735_1510688.jpg


中東で売るのに、冷蔵庫付いてないんですよ、ハマー君ってば。
暑くなったら困るな〜とか思っていたのですが、どーせもうオフロードは行けないんだから、いっかーと諦めていたワタクシです。
しかーし。
さすがは根性の人、Tちゃんです。

車の運転席と助手席シートを取り外した時点で、「カメラマーン」の出動要請がかかりました。
以下、まるまる1日がかりでした。
車の中っていうのは、割りとデッドスペースが多くない?という感じ。
b0038735_15103933.jpg

買って来た小型冷蔵庫は、ぴったりサイズです。
       ↓
b0038735_1511918.jpg

カバーもきっちりはまります。
       ↓
b0038735_15114896.jpg

ファンを取り付ける位置に、こんな穴を作ってしまいました。
哀れハマー、沙漠をガシガシ走らされるだけでなく、こんなしてどんどん切ったり張ったりもされるなんて…。
GMが最初から取り付けてくれてれば良いんですよ!
       ↓
b0038735_15122234.jpg

このカバーに黒いスプレーペイントを吹きかけて、取り付けて完成。
調子に乗ってお写真撮りまくっていたら、デジカメのバッテリーがなくなってしまいましたん。
最終写真は後日…。
       ↓
b0038735_1513830.jpg


で、冷蔵庫が要るような、一体どこへ乗って行くんですかっ?
あっため機能も付いているから、極寒の地へ赴任になった時の準備かな?
[PR]
by maadienne | 2007-03-17 15:39 | 浜田参之介、参上!/H3

初心者泣かせのレベル1/ 2007年3月16日(金)


【ヒデンバレー&ワーディニサ】

今日は新しいリーダーのバックアップで参加。実質的な準備は夫がしてあげて、着任して来たばかりだけどオフロードの強者というPをリーダーにしてのツアー。いくらGPSが発達したとはいえ、行った事もない場所へ、これまた迷える初心者を何台も連れて行くのは難儀なことだろう。

本日の参加は、10台、26人(たぶん…。人数多過ぎてわかんないや!)。
陸ロバくんが4台、ハマー君が2台、プラド君、ランクル君、長短ギャロッパー君が2台、そして大幅改造したチェロキーくん。
久しぶりに病院の駐車場で集合。ん〜、目立つんじゃない? 
でも、ヒトのツアーだから文句は言わない。私なら、カフェとコンビニのあるガソリンスタンドにするけどなあ。


さて、あまりに参加車が多過ぎっていうので、先発隊と後発隊に分けて出発。
陸ロバ組と日本車(含むクローン)&アメ車組っていう感じになってしまった。
久しぶりに参加の夫婦、長らく陸ロバくんのオーナーだったけど、高速でいきなり発火、その後はプラドにお買い替えだって。良い選択だわ。

ワーディの入り口で待ち合わせ、子どもたちはもう走り回って遊んでいる。無線機を渡し、夫がどん尻を走ることになった。こんなやんちゃ坊主、取りをさせても大丈夫?という私だけど、案の定、コースを外れてガシガシ走ったり、戻ったり、まるで放して遊ばせるペット公園の犬状態だ。それでも、リーダーも参加車も、知らない人らは黙ってついてくしかないもんね。あはは。

早々とギャロッパーがスタック。古いタイプ、前輪にマニュアルで器具をアタッチしないと四駆にならないことになってるらしいけど、どーやら古過ぎてそれもできない様子。器具の摩耗が激しくて、もうできませーん! ということなのか。一度目は皆で押して脱出。二度目はリーダーが引っ張って脱出、三度目はタイヤの空気を減らしたら、自力でも脱出できた。ヤレヤレ。

ヒデンバレーってこんなに激しいオフロードだっけ? と思った経験者も多かっただろう。夫のルートは、完璧クロカンなのだよ。小さい子どもが居ても居なくても、一旦オフロードクラブに入ったからには、というより夫のツアーに参加する限りは、それなりの覚悟がいるっていう宣伝みたいな旅だわさ。でも。大方に参加車は、本日夫が来るというのも知らないだろう。気の毒に。

ギャロッパー君が砂から脱出したら、そろそろ昼だしってことでランチ休憩にする。
こんな大人数で参加してるのに、おおきな影を作っている巨木がある。なんてラッキーなのだろう。
でも。
今日は妙に風が冷たくて、日陰が辛いほど。昨日夜中に雷雨があったんだって。おかげで日中が涼しくて良い感じ。

 
そろそろ広いワーディに出るぞっていう頃に、すごい風。あたりが真っ白で何にも見えなくなってる。こんなころに初心者だけで来たら、絶対日暮れまでに帰宅できないだろうねえ…。

と、陸ロバ4号がエンジンフッドを上げている。どーしたんだ…。
と思ったら、あの車はつい最近故郷に戻ったGの車なのだった。彼は絶対、こんな過激なオフロードには来ないだろうなあ…と思っていたけど、買い取った次のオーナーには何も知らせずに売ったのかい? 

横殴りのハムシーンの中、ようやく電柱が見えて来た。あそこまで出れば、舗装道路も近いぞとほっとする。
左に折れて、谷を目指す。
やっと舗装道路に出て、ショートギャロッパー君のタイヤに空気を入れる。インフレーターもエアーゲージも、なーんにも持ってない彼。いくら特別な準備は不要という「レベル1」ツアーでも、インフレーター&タイヤゲージはいつも車に入れてなくちゃイケナイって物なんだよね…。

で、ハマー君2台で一気に空気を入れてあげる。早い!

途中、村の中のリヤド川を通過。水の流れに興奮したのか、リーダーは水辺で記念撮影したいと言い出す。
あのー。
こんな人の住処に近い所では、お写真なんて撮らないっすよ、ふつー。こういうところは、やっぱりオープンな湾岸の国から転勤してきた人と、サウジみたいなテロ横行国での生活者との違いを認識しますなあ。ま、記念撮影は諦めるということで納得してもらったものの、いきなり帰路で夫が別の流れに下りて行く。水の流れが速くて、魚も何も見えないけど、取りあえず皆揃って写真におさまって今日の課題はクリア。
ふ〜。
ここで解散にしてしまったけど、皆無事に帰れたかな〜?
[PR]
by maadienne | 2007-03-17 06:13 | Hijaze-vous?

私です〜

b0038735_20513553.jpg


最近は、こんな格好しています。
ご無沙汰している友人知人親類縁者の皆さま、わかりますか〜?
(分かる訳ないっすよね〜)

暖かくなって、靴からサンダルになりました。
ペディキュアが赤すぎる!とか、
アバヤの前がはだけている!とか、またムタワに言われるのかな…。
[PR]
by maadienne | 2007-03-15 20:49 | Me, Myself & I

泊まってみたいアラブのホテル

今週のリヤド、暑いです!
拙宅の寒暖計は、本日35度を超えています。
もう夏なんだ……。
春が終われば夏が来るんだ(当たり前ですが)。まだ3月なんですケド。
勘弁してくださいよ〜と思いますが、最後の夏なので、何とか頑張って乗り切りたいです。

さて、残り少なくなったアラビア半島の暮らし。
行きたかったな〜という場所はまだたくさんあるし、ぜひとも泊まってみたかったホテルもありますが、結局行けなかったのでメモ書きのつもりで書き残しておこうと思います(涙)。


その1:

アルマハ

ジョージ・クルーニーが超かっこよかった映画「シリアナ」の中で出て来たのは、このホテルだとワタクシは確信しております。
素泊まり1000米ドル! 
半端じゃないっすよ〜というお値段です。ウチの場合、はなっから想定外ですかね。


その2:

アッシャムス

できたばかりの頃は、プロモーション価格だったんですが、今はなかなか予約が入れられないほど人気とか。日本語のサイトもあります。


その3:
チェディホテル・マスカット
サイトが見つかりません。
「ウチは営業しないんですよ〜」とかいう、たかびー6ツ星ホテルなんでしょうか?


昨年、アジア大会があったカタールあたりにも良いホテルがありそうですが、未開拓。
ロンプラによれば、世界で一番退屈な場所らしいですけど、私的にはそれなりに面白いと思います。今後が楽しみ。
[PR]
by maadienne | 2007-03-14 18:05 | アラビアン de ないと

車窓からの眺め

b0038735_1445328.jpg


もうこんなしてデューン(砂丘)へ遊びに行くこともないのかしら…なんて、悲観してはイケマセン。

バーレーンのオフロードは石油のパイプラインが多すぎて無理です。
クエートには、今だ地雷がいっぱい埋まっているので、いつもにも増して命がけのオフロードですね〜。まるでロシアンルーレットみたい。

でも。

カタールにはインランドシーがあり、
EQはエミレッツにもまたがっているし、
オマーンにも大きな大きな砂沙漠があります。

という訳で、相変わらずアラビア半島は徘徊できるっていうことね。←なんかすごく能天気?
[PR]
by maadienne | 2007-03-13 14:53 | オフロード狂奏曲

nasair

b0038735_22332341.jpg


新しい航空会社が営業を始めるらしいとは聞いていましたが、いよいよコマーシャルフライトとして飛ぶみたいですね。

nasair

昨日の新聞広告によると、
「13日までにネットで予約すると、19リヤル!」
とのこと。
ふ〜ん。
朝からネットで上のサイトに繋ごうと、ワタクシは懸命にトライしていますが、繋がりませんね〜。
どーせどこへも行く予定ないくせに〜、とか言われそう。

リヤド - メディナ間は、3月31日から
リヤド - ジザン間は、4月11日から
リヤド - カライアット間は、4月24日から

それぞれ運行開始だそうです。
[PR]
by maadienne | 2007-03-12 20:03 | サウジアメリカ

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー