Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

週末のお散歩

いや〜、風邪ひいてしまいましたぁ〜。
咳が酷くて、肺が痛い…。
喉は痛くないんですよ、不思議ですけど。

ま、それはおいといて。
夜中の咳で起こされるのか、Tちゃんが風邪薬を買いに行くと言ってくれました。
当然、彼がひとりで行って買って来てくれると思ったんですけど、
「一緒に買いに行かなくちゃ」(←原文のまま。笑)
え? 私、ビョーキですが?って感じですけど、あんまし良いお天気だったので、一緒に出かけてきました。(爆)

遠回りして、パンとお菓子の店に寄ってケーキを大人買いして、なんとまあフルーツフルなお散歩だったこと!
ぐるっと大回りしただけのことなのに、逆方向のスーク方面とはガラッと違う感じ。
前から行きたかった、近所のショボいホテル近辺も行って来ました。
なんでこんなところに?と思う「ビレロイ&ボッホ」と「クリストフル」!
実は、お隣がサウジ大使館なんですね〜。
これで謎が解けたでしょう?(笑)
サウジ大使館ってば、すっごい地味目の建物で、チラッと見ただけではとても大使館には見えません。
カイロのサウジOR(公邸)なんて、んま〜見事な宮殿!っていうほどステキな白亜の館ですが。
(考えると、確かに宮殿ですよね。大使は通常、プリンスですから 笑)

あったまがクラクラ〜&どよ〜んとした重い身体を引きずっての散策だったけど、ガイドブックにあったレストランを2つも発見したし、買って来たケーキは美味しかったし、ちゃんと風邪薬も効いてるし、結果オーライでしょうかね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-30 19:11 | アルジェ生活

職住近接セーカツ

この5年間ほどのTちゃんは、片道1時間半という日本並み?の通勤生活を送っていました。
一日のほとんどを、私はひとりで過ごしていたわけです。

それがここアルジェでは、コンパウンドに同僚が皆して住み、もちろん職場も同じ敷地内。
ドアツードアで、30秒!(爆)
呼んだら聞こえる距離ですよね。

安心っていったら安心ですけど、良いんだか悪いんだか…。
Tちゃんって、元々ランチを食べないヒトなんですが、毎日昼頃帰って来て、冷蔵庫を開けてます。(笑)
なんで家にいるの?っていう時間にも、急に帰って来てたりして。
忘れ物すると、フラっと戻って来るんですねえ。
これじゃあ、うっかりお昼寝もできません。(苦笑)
電話くらいすれば?と思うのですが、受話器とって〜、ボタン押して〜なんてしてるヒマに、帰って来られる距離ですし。
ま、期間限定ってことで。定年退職生活の、予行演習かな?(笑)

そーいえば、今週は毎日ブログの更新してるじゃん!
やっとこさで、お机をゲットしたんですね〜。
定位置が決まって、パソコンの電源を確保できたからこそ。
とはいえ、ダイニングルームのバッフェテーブルを机代わりに使ってるだけなんですけど。
大きさがちょうど良いんで、勉強もはかどるかな?(笑)


追記:
職住近いと便利ですけど、ずる休みは出来そうもないみたい?
今日は休む〜とか電話すると、「ダイジョーブ〜?」とか誰かが速攻で来そうだし。(笑)
ちょっと出かけたいなぁ〜と思っても、事務所の前を通らないと関所へ抜けられないんだもんね。
休む時は正々堂々、「本日は有休」と宣言すべし!

にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-28 03:56 | アルジェ生活

マルシェというよか、スークだよね…

アルジェに来て、やっとこさでひと月経過。
残り1年11ヵ月だ〜。(苦笑)

セキュリティーの関係で、いまだに数えるほどしか買い物に出てませーん。
食料品が足りないだけじゃなくて、ネタも足りないぜ!という毎日。

ここはイスラム圏、アラブ系が人口の大部分を閉めているわけですが、みんな完全仏アバイリンガル!

住んでる外国人は仏語表記を採用、道は「りゅ」とか「しゅまん」とか「あべにゅ」とか「ぶるばー」ですな。
で、市場。
当然「まるしぇ」なわけですが、違わない?という感覚的な大ギャップ!(笑)
ま、訳としては正しいんですけど。
「まるしぇ」っていうとやっぱり、南仏あたりのおっされ〜な露天をイメージしてしまうわけですよ、私としては。(苦笑)
アルジェの市場の場合、かつての香港の屋根付き公設市場、或いはワンチャイやチョンワンの街市、そんな感じなんですね〜。
リヤドあたり、エアコンのきいた「迷路型商店街」でも「スーク」だったのにねえ。

やっぱり、私は「スーク」で通していいっすかぁ〜?って感じ。
悪しからず。

b0038735_0392595.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-26 00:40 | アルジェ生活

初めてのおつかい - 郵便局とパン屋さん

まるはば〜。
割と元気一杯な朝。思い切ってTちゃんと同じ時間に家を出て、初めてひとりでおつかいに行って来ました。
いーのか?と思いつつ、ま、近所だからいっか〜のノリ。(笑)
本当は、ひとりで出歩くなんて、言語道断らしい…。

ウチからすぐ目と鼻の先に、郵便局があるんです!
郵便局フリークの私としては(苦笑)、もう絶対要チェックな場所ですが、ここはちと様子が違う…。
金融機関?の方がセクション的に大きいんですよ。
朝イチからすっごーく大勢の人がどわーっと局内を占拠してる感じで、ちょっと怖い…。(汗)
皆さん、職場へ行く前に、おカネ(何かの料金?)払ってしまいたいっていうオーラが出てる。(笑)
机の上に用紙を並べて座っていたオジさんに、切手売り場を聞いてカウンターへ行くも、誰も出て来ないし。
しばらくは局内ウオッチングしてましたが、(壁のポスターによると、コピー1枚3ディナール。安くない? 笑)そもそもTちゃんの切手なんだから、「オマエが自分で来い!」と思ってパン屋さんへ。

こないだっから、ヒトの買い物に付き合って出かけてたんで、パンを買い損なってばかり。
一度は、昼過ぎちゃって閉まってた、(お昼で一旦閉めて、夕方からまた営業?)
二度目は、酒屋さんへ行ったので、誰もパン屋さんのことは気にもとめない…。(爆)
近所だから、わざわざドライバーさんを頼むほどのこともないし。(一通だから嫌がられるよ〜)
これはもう、自分で歩いて買いに行くしかない、と思って出かけたわけです。

ミダン(ろんぽあん)を1つ越えないと行けない場所ですが、クルマは歩行者のために止まってくれるんですよ!
ウソみたいだ…。(笑)

パン屋さんでは、わざと多めにお金を渡したんですが、お店のお姉さんは、
「おつり、おつり〜!」
と、大声でおっさる。(苦笑)

あ〜、カイロとは違うんだ…と思って、ちょっと感動しました。
(エジプト好きの方、気を悪くなさらずに…)

次はぜひ、反対方向にあるホテルまで散歩に行きたいな〜と思います。
セキュリティーの子に見つからないように。(爆)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-24 22:07 | アルジェ生活

またまた、アリん子な毎日

え? な〜んでこんなトコロにカリカリ(ドライのキャットフード)が落ちているのだ?と思った昼下がり。

よくよく見ると、アリさんたちがせっせと運んでいるではないの!
へえ〜、スゴいよね。自分たちより何十倍も大きいのに、頑張ってるじゃん!
と、思ってどこまで運ぶかほっといたら、数時間でどっかへ消えてしまった…。
で、味をしめたのか、その後もちょくちょくキッチンに団体でお出まし。

数日後には、Tちゃんまでも、カリカリを運んでいる奴らを目撃。
やっぱ、一度許すとダメだねえ。
当たり前か。

うーん、カイロ生活再現?という不安がよぎる。
そーいえば、エジプト転勤直後、ベッドでTちゃんがアリの餌食になったんだよね…。
(詳細は拙書『エジプトつれづれならぬまま』でどーぞ 笑)
マーディのアパートは、4階だったのに床板の下に砂が入れてあるせいでか、恐ろしいほどのアリがいたんだっけ。
「アリの巣コロリ」がスゴい威力を発揮してくれたのを鮮明に覚えているよん。

でも、ここって一体どこから来るんだろう?
「外からに決まってる!」
怒りのTちゃんが宣う。
戸建だから、そりゃ〜地べたから直接だわね。当然ながら。
対策はやっぱり、スプレー缶を探すしかないのかな?
猫がいるから、薬品は避けたいんだけど。

ここはまた、日本の家族に泣きを入れて「アリの巣コロリ」を送ってもらいたいことろだけど、ちゃんと郵便が届くのかという、最大の難関が立ちふさがっている。

最近は、濡れティッシュでアリさんたちを追いかけている毎日。
高価なキャットフードに、たからないでくれる?と思ふ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-23 23:50 | アルジェ生活

暁の猫襲撃事件(汗)

まるはば〜。さば?(「鯖」がどーした?というツッコミはなしで。笑)

ま〜、たまげた!という凶暴猫!
いきなりウチのお坊ちゃま猫に飛びかかって来ましたよ〜。
前から要注意なメスだと思ったけど、まさかの襲撃でした。
思わず、
「なんだバカヤローこのビンタ!(メス)」
と、日本語で叫んでしまった。(冷汗…)
そこいら中に響き渡る絶叫、ウチの猫はビックリして家へかけ戻ろうとし、
Tちゃんが起き出して来て、隣家の奥さんまで「どーしたん?」と飛び出して来ました。
朝6時半ちょい前。
週末だから、まだ皆寝てる時間だよね、申し訳ない。
でも、夜明け前のアザーンはもう終わってるんだけどね。(苦笑)
ちょームカついて、隣家の奥さんが家に戻ったあと、思わずメス猫を追いかけて行って、履いてたサンダルを投げつけてやったらボコンとヤツの頭に当たった!

全く、なーんで野良猫に餌やるかな〜?
ウチの猫が襲われたことも怒れるけど、無責任に野良猫を可愛がるのはもっと怒れる。
赴任が終わった後に連れて帰るつもりとか、不妊手術や予防接種をさせるとか、それなりの責任を持つならまだしも、ただ単に餌をやるだけってのが、ムカつく。
ウチはどこの赴任でも猫と関わって、カイロにいる時は動物愛護団体経由でたくさんの猫を面倒見て来たし、リヤドの時の隣家の超無責任猫おばさんに大迷惑を被ってるんだから。

そもそも、アルジェの赴任が良さげに見えたのって、3エーカーのコンパウンドのお庭が広くて猫が喜びそうだと思ったからなのに。
こんな所まで連れて来られて、猫まで幽閉か…って感じ。

この状況、私にはローカルスタッフと本国からの赴任スタッフの縮図にしか見えないのよね。
「着任して来る奴らは、どーせ1〜2年でいなくなるんだから。ウチらはここに永久にいるもんね」
そんな感じ。
チカラ関係が間違ってる!


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-21 17:23 | Oh My Cat!

そろそろひと月…

まるはば〜。お元気ですか?
アルジェに来て、もう3週間が過ぎてしまいました。
一日がすごーく長いのに、一週間過ぎるのがとっても早い…っていうのを再認識。
アラブの時間は、そーゆーふーに流れるの?(笑)
特になんにもしないまま、滞在ひと月を迎えようとしています。

毎日「すっげーヒマ」状態、いーのか?とは思いますが、フランス語の学校は10月から?なので、まだ登録さえもできない状態。
さーて、どっか行きたいな〜と思った途端に中東方面がきな臭くなって、外出自粛令が出てしまいました。
あ”ーっ!
ゴミ箱やら洗濯かごやら物干しラックやら、いろいろ買いたい物があるんですけど、いつも皆で行くから、時間とクルマのスペースが足りない…。(苦笑)
今回は必要最小限のものしか引越し荷物にしてないので、たくさん買うべきものがあるんですよね。
それに、荷物が届く前に、市内見物くらいはしても良いかな〜と思うんですが。

このひと月でしたことっていえば。
向こうのバラックからこっちの戸建に引越し、
パン屋さんとスークとスーパーマーケットに行くツアーに参加 X2、
近所のスークへ野菜の買い出し X2、
ランチ1回、ディナー1回、
寄り合い1回。

どっかの大使館主催のハッピーアワーとギターコンサートをパスしてしまいました。
両方とも行きたかったのに〜。
あ、そーいえば、獣医さんとこに2往復。
アルジェの中心地にあるので、ちょうど良い旧市街観光だったりして。

どこへ出かけるにしても、ちゃちゃっと行ってさっさと帰って来る感じでつまんない。
ま、元々ヒッキーだし、幽閉生活ってのを分かって来てますからいーんですけどね。
せっかくこんなところまで来たのに、もったいない!ですよね、ホント。

米国の大統領選挙が終わるまでの辛抱?(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-21 14:38 | アルジェ生活

猫と引越し

今度の転勤も、またまた猫連れです〜。
連れ回る猫は変わったんですけどね。
結局いつも、我が家には猫がいるんですよね。Tちゃんの猫好きのせいで。(笑)

当初は、戦闘地区指定の赴任に、ペットなんて連れていけるの?と思って躊躇していたんです。
でも、生後4年にもなる成猫を預かってくれる友人知人親類縁者もなく…。
だって、猫好きは既に猫飼ってるし。(爆)
で、結局、調べたらアルジェリアへの猫入国はほぼフリーパスみたいだったんで、猫も帯同ってことにしちゃいました。

だけどー。
出国元の政府の手続きが大変でした…。(泣)
なんでそこまで?というくらい、細かい細かい。
数カ国語で作成してある「輸出許可証」なる書類を獣医さんに記入してもらい、別途健康診断書ももらう決まりらしいんですが、いつ、どんな予防接種をしたのか、薬の会社名、製品名、ロット番号まで書けって…。ふつー、そこまで細かく記録する獣医さんなんて、います?
で、それを書いてもらってから、政府の事務所に行って裏書きしてもらうんですが、
「詳細が不明!」
とか言われて、二往復もしました。
遠いのに〜。

ある獣医さんとか、面倒だから薬の瓶に貼ってあってシールをそのままくれるって。(笑)
分かる気がする〜!

利用したのはアルジェリア航空だったんですが、これまたなんとも嬉しい会社で、
「キャビンに乗せても良い」
のですよ!
しかも、おカネ、要りません。
なのにTちゃんてば、「客室でフライトの間中うるさく鳴いたら、皆の迷惑!」だからって、
手荷物扱いにしてチェックインしてしまいました。
当然、超過手荷物料金払いました。約2万円。
確か、サウジから出国の時もルフトハンザ便で同じことをしたような…。
今度はたった8時間足らずのフライトだったんで、足元に置いてた方が絶対良かったと思います。
だって、到着してから猫ケージが出て来るまでに、2時間近くかかったんですもん。
ふ〜。
引越しのストレスだけでも猫はかなり疲れてるはずなのに、おまけに初めてのフライトで…。
同情しちゃうけど、冬に閉じ込められる暮らしからは解放されたわけだから、許してよね!とハグ毎日です。

で、肝心のアルジェリア入国ですが、事前に居住国のアルジェリア大使館で確認した通り、
「好きにすれば?」状態。
誰も猫のことなど、気にもとめない様子。
良いんでしょうか? 
良いんですよね?

b0038735_0464091.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-07 01:35 | Oh My Cat!

ぷるみえ ふぃんでせめん

まるはば〜! マメですか?(←出た。ひさしぶり〜 笑)

フランス語が分かる人にも、このタイトルは何ですか?って感じですよね。
週末ってのはもともと、「ふぃんでせめん(週の終わり)」というのだそうですが、最近のおふらんすでは、「ういーくえん」でよろしいのだそうな。
言葉は時代と共に変化するっていう典型でしょうね。

ま、そんなことは置いといて。

は〜、アルジェに来て最初の週末だぁああと思って、頑張って木曜の夜に外食した後、夜更かしして映画観て、さあ寝よっかな〜と思っても隣家から大音量の音楽が…。夜半過ぎても終わる気配なし。
ありがちですよね。
音楽とともに、若人の騒ぐ声。
こちらももうちっと若かったら、「ウチも混ぜろよ!」とか言うんでしょうが。
何しろ定年近いし、そんな体力はもうありません。
そのうちに、やっと音楽が止まったと思ったら、今度は雷雨。
ゴロゴロピカピカ、朝まで続きました。
(考えると、雨が降り始めたからパーティーが終わったのかも?)
トタン屋根に叩きつける雨の音が、それはそれは凄まじく…。
(どんな宿舎?って思いますよね。バラックです)

うとうとして朝を迎え、そーだ、今朝は皆で買い出しに行くんだった…と思い出し。
もう食料品も底をついてきたし、行ける時に行かないと、食べる物がありません。
で、ひさーしぶりに、途上国体験してきましたよ。
スークに入った途端、カイロに逆戻り?という懐かしい感覚に。(泣)
猫多いのもカイロみたい。
店のオジさんと、しゃべらないと何にも買えません。
Tちゃんと一緒に行って良かったですね〜。あのひと、フランス語が分かりますから。(爆)
私ってば、アラビア語の数って言えなかったっけ?と一瞬思ったのですが、桁が多過ぎて言えません。ざんねーん。

スークの後にスーパーマーケット(政府系)も行ったのですが(スークで肉買ったあとに行くかな、ふつー?)、元フランスの植民地なのに、カルフールもジェアンもないんですよ。
不思議です。
事業への投資なんかは、政府の役目とか?
状況が不安定過ぎて、外国からの投資は来ない、ということなんでしょうか。
なにげに変わった国ではありますが、歴史を紐解くと、めっさ面白いんですよね。
また大学院へ行きたくなってくる〜。(苦笑)

マジですか?というこの厳しいセキュリティー!
フラジャイルな状況に、いつどうなるか危ういですが、とりあえず2年間はこの崖っぷち生活を満喫しようと思います。
面白いことがいっぱいありますように。いんしゃーっらー。

あ、週末はエジプト同様、金曜と土曜です。
日本との時差は8時間かな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2012-09-02 23:00 | アルジェ生活

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30