Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

祝 アルジェ生活6ヵ月!

8月の下旬にアルジェへ到着して、やっと6ヵ月が過ぎましたん。
マジで長かったね〜と思う…。

でもまあ、住めば都?
ようやく慣れて来たかなっては思うんだけど、慣れたってフランス語が出来るわけじゃないし。
相変わらず締め付けが厳しくて、「それって、私に帰れっていうこと?」と内心ムカつくことばかり。
よっぽどリヤドの時の方が自由に外出できてましたよ、私。

でも、11月はパリで受診、12月は手術で半分いなかったし、今月はまたパリ行ってと、出て戻って出て出て戻って…って感じ?(笑)
そんなこんなで残りの1年6ヵ月も、もた〜っと過ぎて行くのかしらん。

で、明日からまた出るのよね。(爆)
今回は猫連れで。
白銀の世界へ戻るってのもかなり覚悟がいるけど、猫の治療のため、オバさんはガンバル!

来月上旬アルジェ戻りの予定なんですけど、さ〜て、私はホントに戻って来るのでしょうか?(笑)
どうなりますやら。いんしゃーっらー。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-25 22:47 | アルジェ生活

ディープなアルジェへGo!

クルマ持ちのお隣さん夫婦に誘われるまま、イドラ地区よりもうちっと空港寄りの地区へ行って来た週末…。
ディープだ。(笑)
ここってカイロ?と見まごうくらい、カフア(オトコしか入れないカフェ)とか、シュワルマ屋とか、いろ〜んな店がいっぱいあって面白かったっす。

ちょうど町の中心地にモスクがあるんで、金曜日はまずいかも?と思うんですが、そこはお隣さんも承知で、土曜日の午前中がゴールデンタイム。
ほどよくヒトが出てて、ビジネスもよく回ってる感じでした。

リボン屋さんとか、ボタン屋さん探訪!(笑)
お隣のオバさんはキラキラ系の縁飾りを探していたんだけど、お目当ての物が見つかって、私もクリスマスのリボンを5ロールもお買い上げ〜。(苦笑)

何気に寄ったキッチン用品の店、こんな花柄キラキラ系の食器、ホントに使うの?ってのがたくさん売られてて、どん引きしたよ、私は。(爆)
その同じ店で、湾岸風の魔法瓶を発見! Tちゃん、速攻でお買い上げでゴザイマシタ。

陶器の大きな壷、チュニジア風ランプ他、陶器屋さんでもお買い上げ。
Tちゃんてば、気合い入ってました。
だんだん宿舎がウチらしくなってきます。

b0038735_555494.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-24 05:56 | アルジェ生活

猫の日に、パリとアルジェの猫餌お値段比較

拙宅のお猫さまは、「シーバ」がお気に入り。
これがなかなか、アルジェで売ってないのよね…。
欧州人地区のペットショップでしか見たことない。
だから、お値段も欧州人向けの価格設定でございますよ。プンスカ!
1箱8つ入りで、1500ディナール(約1500円)。
ということは、1つあたりの価格は約188円。
は? マジですか? なぜ?というこのぼったくり価格!

シャンゼリゼのカルフールで買った「シーバ」、1箱4つ入りで3ユーロ(約375円)。
ちょこっと日本円が下がってしまったので、しばらく前だったらもっとお得な感じでしょうか。
1つあたり約94円。単純計算しても、アルジェで買うと倍額ですよね。

そりゃやっぱし、スーツケースに目一杯詰めて帰ろう!って思いますよ。
他のブランドの猫餌で、また具合悪くなられたら心配だし、獣医さんとこへ連れて行くのも大変だし。

とりあえず2カ月分くらいは買って来ましたけど、合間合間にチキン胸肉を湯がいて、なるべく長〜く持ちこたえてよ〜と思います。

Tちゃんのパリ出張、次はいつだっけ?(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-22 22:22 | Oh My Cat!

とっても遠〜い、ご近所のカフェ

またまた招集されて寄り合った後、奥方2人で出かけても良いみたいな雰囲気になったので、ダメ〜と言われる前にと、速攻でお隣のオバさんとお散歩兼買い物兼お茶してきたわん。

久しぶりのシャバの風、排気ガスまみれでアタマ痛くなった…。(笑)
コンパウンドから歩いて10分足らずの場所だけど、フラフラ出かけちゃいけないのよね、私たち。
すぐそこなのに、感覚的には地の果て状態。(泣)

お隣の夫婦が、こないだクルマで通った時に見つけたとかいう、すっげーローカルな店。
でも、学生街だけあって、割とおされ〜な感じはする。まだ新しいし。
店内完全禁煙っていうのも、アルジェでは珍しいかもね。

メニューを見ると、軽食から本格的な料理まで、一応なんでもござれ的に書いてはある。
できるかどうかは別として。(爆)
デザートがずら〜っと並んでたんで頼んでみたけど、やっぱ「今日はもうない」。(笑)
そんぢゃあ何があるのさ?って聞くと、
「クレームブリュレとフォンダンショコラ」
オバさんと1つずつ頼んでみたら、これがまたあっさりしててまいう〜!
想定外の美味しさでございました。
チョコは苦手の私でも、ペロっと食べられるフォンダン(融ける?)チョコ。

b0038735_5593995.jpg


食事も期待できそうだね〜って思うんで、今度はランチタイム目指して行きたいっす。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-21 22:33 | アルジェ生活

シャンゼリゼでお買い物

今回パリで泊まったホテル、ルノーのショールームから少し奥へ入ったところでした。
歯医者さんへ行った帰りにカルフールを見つけたのを皮切りに、シャンゼリゼ通りへ出る道にはフランプリ、シャンゼリゼ通りにはモノプリがあるのを発見!
超うれぴ〜と思って入ったものの、モンマルトルのモノプリとは品揃えがぜーんぜん違う…。
ま、場所柄を思えば当たり前ではありますが、ちょっと残念。

出発日の朝、葉もの野菜とかハムとか、目一杯買い込もうと思ったのに、そーゆーのはないんです。
なんかムカつく…っていうより、悲しくなっちゃうね。
なんでパリまで来てん〜なモノを買おうと思うのか。(爆)
トンカツ食べたかったのに、シャンゼリゼ界隈の和食の店ってば、例によってスシとサシミとヤキトリしかないもん。やっぱ、豚肉ですよ、奥さん。ポークがなきゃ!

で、結局のところシャンゼリゼで何を買ったのかというと、缶オープナーやら調理用のハケやらというキッチン用品、そして大量の猫餌!
一番大っきいお鞄持って、行きの重さ7kgで帰りは24kgって、気合い入ってたね〜。(笑)
受付のオバさんに面が割れてしまうほど、何度もスーパーとホテルを往復したもんね〜。

エールフランスのチェックイン荷物の重量制限って、20kgだっけ?と思い、超過料金請求されたらどーしよう…とドキドキ。でも、Tちゃんの荷物が軽めだったので(笑)、大丈夫でしたん。
TちゃんはTちゃんで日本米を買ったりして、それなりに重かったハズなんですけどね。

せっかくの花の都なのに、な〜んか間違ってるような気がする…。(苦笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-20 22:33 | Paris 或いはおフランス

アルジェはもう春?

パリから戻ると、みょ〜に暖かくて、空が青くて、アルジェの暮らしにもそれなりの良さってあるんだよね…と、一瞬だけおもふ。(笑)

裏庭のあやめ、どんどんお花の蕾が出て来てるし、前庭のマーガレットがたくさん咲き始めてる。
ひょっとして、これがアルジェの春かしらん?
そーいえば、随分陽が長くなったよね〜。
夕方6時過ぎてもまだ明るいもん。

雪や氷やブラックアイスの心配しなくても良いし、まあお気軽っていえばお気軽なセーカツだし。
これでよしとするかどうかは私次第なのよね〜。
他の皆って、一体どんな配偶者セーカツを送っているのだろぉ?と思う午後。

だけどね、今日はモモヒキ洗濯して履いてないんだけど、さぶくて風邪ひきそう…。
春はどこでも油断禁物だね!(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-19 21:52 | アルジェ生活

エールフランス vs エールアルジエー

今回で3度目のパリへの旅、初めてエールフランスで行きましたん。
妙に安かったというのがTちゃんの理由です。

出発時間は午後で、朝慌てる必要もなくて快適。
でも、機内食がねえ…。(エールフランスなのに…)
ランチなんだから暖かいモノ食べたかった気がするんですけど。
袋に入ったコンビニのヤツみたいな、冷たいチーズのサンドイッチですよ! 
美味しかったけど、それだけ?みたいなガッカリ感は拭えません。2つ食べても満足できませんって。

ワインも美味しかったけど、やっぱそーゆー問題じゃないでしょーと思うのは私だけ?(笑)
おまけに、到着したのってシャルルドゴール空港のいっちゃん奥?というスポット。電車乗ってパスポートコントロールまで移動しましたよ。階段を上がったり降りたり、あー疲れた。確かに日頃、運動不足ですけどぉ。
途中、ホントにこっちで合ってる?というひとけのなさ! 薄暗い通路を進みつつ、ホントにここは空港か?みたいな…。(苦笑)
エールアルジエーだと、ヒコーキ降りてすぐにパスポートコントロール、その向こうにバゲージクレームがあって、ガラス越しにバス乗り場まで見えるんです。すっごく便利じゃない?
食事も、ちゃんと暖かいモノが出ます。

そしてそして! 
エールアルジエーの飛行時間は1時間50分。
エールフランスは2時間半。この差は大きいですよねえ?

さて。次はどっちに乗るんでしょ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-18 22:15 | Paris 或いはおフランス

レ・ミゼラブル in パリ

巷はバレンタインデーでしたが、私は歯医者さん。
前日は良いお天気だったのに、起きたら雨降ってるし…。
出かけようと思ったら、めっさ降って来たし…。
タクシー乗っちゃおっかと思ったけど、手持ちの現金が少ないから自主却下。
で、結局歩きました。往復とも。
お陰でずぶ濡れ。
途中でバレンタイン用のプレゼント(ってか、別にTちゃんに買ったわけではなくて、二人で使えるようなモノ)買って、店のオジさんがせっかく気をきかせてギフトラッピングしてくれたのに、それもびっしょり濡れちゃって。
あーあ。

歩きながら、なーんか右足が妙に痛いな〜と思ったんです。
ホテルに戻って靴下脱いだら、血ぃ〜出てるしぃいい!
足の爪が伸びてるのに、爪切り見つからなくて、出かけるまえに切れなかったのよね。
そしたら、薬指と小指の爪がそれぞれお隣の指に食い込んでた…。
道理で痛いわけだよ。

で、プレゼント買った時に、ひさーしぶりでクレジットカードを使って、さてピンナンバー…という段になって固まってしまったのですよ、私は。
こないだ使ったのっていつだっけ?というカードの暗証番号、思い出せない…。
とりあえず、違うかな…と思いつつ押した番号はやっぱり違ってて、3回試して違ってると使えなくなっちゃうのよね。
で、3回とも間違ってたんで、使えなくなりました。(号泣)

手術後初の飛行機搭乗がいけなかったのか、下っ腹がシューンとした感じに痛んで、歩きものろのろ…。

肝心の歯医者さんも、日本みたいに「ちょっと痛むけどガマンして」方式で、頑張ったけど、痛〜い…。

夏の赴任後もう3回目のパリですが、やっぱり相性悪いのかな?
次回は単純に、R&R(レスト&リラクゼーション)で遊びに来たいっす。
[PR]
by maadienne | 2013-02-16 05:42 | Paris 或いはおフランス

探さないでください。パリにいます

またまた来てます。花の都、パリ。

Tちゃんの出張に便乗してるわけですが、私は歯科受診が目的。
ひとり、バレンタインだ〜と浮かれているヤツがいますが、バレンタインって何でしたっけ?(笑)

奥歯のクラウンが落っこちてかれこれ2カ月…。
これ以上放っといたらさすがにヤバいんとちゃう?と思って、Tちゃんに誘われたのを良い事に、くっついて来ましたよ〜。
さすがにパリも何度も来ると、もうひとりでも来られそうな気がしますけど、クリニックや病院絡みの時ってやっぱり、Tちゃんが一緒の方が緊急の時に便利かも。
だって、パリに友達や家族がいるわけでもないですからねえ。
観光ならひとりでも良いけど。

でも、観光客じゃないのに、今回はシャンゼリゼ地区に泊まってます。
Tちゃんのシゴトだから仕方ないけど、こんな気取ったところは嫌いです。(爆)
いろいろ買い物しようと思ってるのに、有名ブランドの店とレストランと土産物屋くらいしかない…。
手術した病院のあったモンマルトルは、完璧に居住区でしたねー。地に足の着いたっていうか、人々の生活の匂いがしてイイ感じでした。マルシェがたったり、100均みたいな店があったり。

b0038735_674849.jpg

さて。
いつも通り、またひとりで知らないクリニックへ行きます。
入り口のドアが開けられるか、すーっごく心配〜。(爆)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-14 12:56 | Paris 或いはおフランス

今週の甘味 - バクラバ

中東のお菓子だけど、アメリカ人のレシピで焼いてみました〜。(爆)

なんで急にバクラバかというと…。
ぢゃーん!
先週、遂に見つけたんですよ、フィロを!
それでやっと、焼くことができましたーん。
うれぴー。

でも…。(またかよ…笑)
融かしバター塗るのに、ハケがない!
シリコン製のは持って来たと思ったのに、見つからないし。
仕方ないんで、スパチュラ使いました。
塗るっていうよか、表面こねくった感じだけど。
いーよね?

フィロの袋を開けてみてビックリしたのは、生地が妙に黄色っぽいこと。
で、小さくて茶色い点々がいーっぱい。
これって全粒粉でできてるから?

で、今回の中身は、ピスタチオとアルジェリアのピーカンナッツを砕いたもの。
クルミやピーナッツもあるとよかったけど…。
グラニュー糖とシナモンを混ぜて、フィロの間に敷きましたん。
ホントは、ナツメグも入れるって書いてあったけど、ナツメグってアラビア方面じゃハラームでしょ?
私的にもあの薬っぽい匂いがイヤだし、どっちみち持ってないから割愛。(笑)

オーブンに入れること40分あまり。
随分フィロが縮んだ気がするけど?
で、焼き上がりには、蜂蜜をオレンジの花の水で割ったシロップをかけました。
じゅーじゅーいってイイ感じ。

午後、Tちゃんがオフィスへ持って行けるように、昼前に焼いたんですよ。
Tちゃん試食後、持って行けば?って言ったら、
「美味しいから持って行かない」
ですと。
でた! 私、Tちゃんに焼いてあげたとは、ひと言も言ってませんけど?(苦笑)
甘味はシェアしないのが彼の信条ですが、そーいえばバクラバってTちゃんの大好物だったわ…。

そーやって、甘いものを独り占めするから太るんじゃないの?と思った午後でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-02-11 01:09 | 美味しんぼ

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー