「ほっ」と。キャンペーン

Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大晦日に見たモノ・その2

Tちゃんが急に、
「明日の元旦、ゲートのオジさん&外のお巡りさんたちにケーキあげたい!」
とか言い出して、ひさーしぶりに一人で歩いて出かけて来ました。
ケーキなら、私が焼いてあげるのにね〜。でも、お店のヤツが良いんだって。
ん〜なら自分で行けば?って思ったけど、私ってばもう一人で出かけたくてストレスがマックスだし、ちょうど良い口実だわっ。
ホントはまだ、一人で出かけちゃイケナイんだけど…。
掟破り、何回目?とか追求されそう。(笑)
いーのだろおか?と思いつつ、ゲートで止められなかったから良いのでしょう。(たぶん…)
外へ出たらいきなり、サングラスの怪しげなオヤジが道の向こうにいて、じーーっと私を見てるし。
「オマエが犯人だろーっ!」とか叫んで、ゴルフクラブか野球のバットで殴りつけようと思ったけど、どっちも持ってないしね。(爆)
それに、概ねあーいった怪し気な人物はヒミツケーサツのオジさんだったりするのよね。張り込み中とかさー。ヤメといて正解?(笑)

ん〜な話は置いといて。

近所のパティスリーへ行ったんですが、もうビックリ!
ショーケースに、クリスマスケーキがどわーっと並んでいるではないのっ。
どーゆーことっ?(笑)
ちょっと大きめのパウンドケーキサイズをデコレーションしたヤツに、サンタさんいる〜。
でも、置いてあるチョコプレートには「ぼなね〜(新年おめでとう)」って書いてある〜。
なんで25日にはなかったわけよ?と思うのと同時に、アルジェリアじゃあ新年はサンタさんが連れて来るのかい?と思ったりして。
Tちゃん曰く、
「フランスの習慣でしょ? 新年は家族で祝うから、その時にケーキ食べる」。
ホントに〜? 
クリスマスにはケーキ食べないの?
今度フランス人に会うチャンスがあったら聞いてみよう。

あ、「クリスマスログ」ケーキはありませんでした。お店の方針?(苦笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-31 23:51 | アルジェ生活

大晦日に見たモノ

2013年も今日で終わりか〜という夜明け前の庭。
なんだかちっこくて細長いようなモノがささささーっと動いた。
リス? イタチ?
まさか〜と思ってたけど、まだアタマ眠ってるし、お坊っちゃま君は無関心だったので放置。

で。
お昼間の散歩で、え?というヤツ2匹を発見!
なんでここに子猫が?(爆)
しかも、フラッフィーで可愛いんだな、これが。(笑)

あーっ、ひょっとして夏前にカリコが生んだヤツ?
それにしては小さいような気がするけど、野良だから成長が遅いのかもしれないし。

ヒトにさえ懐けば、今が一番可愛くて里子に出し易いよね。
山の民の彼女、きっと餌当番なんだろうけど、どーするつもりなんだろう…。

と、2013年最後の日も、猫のコトばっかり考えるワタクシでございます。
朝はめちゃくちゃ冷え込んだんですが、日中はモモヒキ脱ぎたいくらい暖か。
ま、終わりよければ全てよし?


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-31 22:22 | Oh My Cat!

バナナケーキ変遷

先日の大失敗ぶっしゅどのえるで余ったバター…。
水飴とインスタントコーヒーをたっぷり混ぜたバターでございます。(爆)

どーしたもんかなあ…と思いつつ、捨てるのはあまりにも勿体ない!

ということで、とりあえずバナナケーキに使ってみました〜。
失敗しても甘いから、Tちゃんが引き受けてくれるでしょう、っていう。(笑)
ふつーにいつも通りの材料&分量で作ってみました。
あ、でも水飴分は砂糖増量だよね。
いーのか?(苦笑)

バナナは1本のみ。
ココナッツプードル、くるみ、ブラウンシュガー、グラニュー糖と泡立てた卵2個。
ふと材料を混ぜながら、これって北米のバナナケーキの基本をかなり逸脱してない?と気づく(笑)。
いーのか?

オーブンに入れて、待つこと約40分。

これがあーた、想定外に美味しかったんですよっ!
めっちゃ甘いかもと思ったけど、そーでもなく、ほんのり〜とコーヒーのかほり。
ここまで来たら、もうバナナ入れたコーヒーケーキ?(笑)
Tちゃんてば、「今年最高に美味しいケーキだね」ですって。
確か、ぶっしゅどのえるケーキにも同じこと言ったんじゃん!

ま、モノは試しでございます。
おヒマのある方、ぜひお試しください。
バナナ減らして上記の材料を好きにぶち込む、いえ、適宜入れるだけですからね〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-30 06:01 | アルジェ生活

クリスマス休暇最終日

ふ〜。
いつも通りな時間に起きたTちゃん。
今日こそは出勤!と思って喜んだのも束の間、オフィスへチョコレート持ってっただけで帰って来ましたよおおお〜。
職場的には25日だけが休みなんですが、Tちゃんは有休がたまり過ぎってんで、強制的5連休?

遠くまで冒険ドライブに行くのもいーけど、食料品はいつ買いに行くわけよ?と内心思いつつ…。
29日(日)は、ミュゼバルドーへ行って参りましたっ!

アルジェリア的にはふつーの日だし、やってるよね…というTちゃん的見込みです。
駐車場は?(ダウンタウンなので…) ホントに開館してる?(長らく修復中だったそうなので…)
事前に電話しないか、ふつー?と思いつつ、夫婦していんしゃーっらー体質なので、ふらっと出かけて来ました。どっか行かないと気が済まないみたいだったし。(笑)

でね、結果オーライでございます。
早めに行ったのが良かったのか、パーキングは十分なスペースあり。
門を入って一番奥、ミュゼ入り口の真ん前に止められました。

来館者も少なく、ほぼ貸し切り状態。
少し雨降ってたんですが、かえって良い感じ? 
ありゃ、夏場だったら暑くてしんどいわ〜という中庭!(笑)
どなたのお宅だったのか、キレイに直ってます。
ミュゼって感じじゃないけどね。
陳列されてるものってば、少しばかりの剣と銃、そして鞍だもの。
それに、ミュゼってふつー、ショップがないですか?(爆)
私的には、説明文プレートに描かれてる水彩画がスゴく良い感じなので、欲しかったんですよね。
それ以外にも、カレンダーとかコースターとかスカーフとかブックマークとか、売れば良いのに!
どっかの国のミュゼみたく…って、あれはナショナルギャラリーですた。(苦笑)

ま、お宅拝見の一旦として行くには、心躍るモノがありますけどね。まさに私向き!

駐車も入館も無料。
少し時間が空いて、ふら〜っと古き良きアルジェの豪邸を見たい時にお勧めです。
って、そんな時があるんでしょうか?という突っ込みは却下です。(苦笑)

あ、同じ敷地内に図書館がありました。
やっぱ、コーコ学関連?(爆)


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-29 22:39 | アルジェ生活

マルサの女

アラビア語で、マルサって何だっけ?
岬? 岸辺? 港?
いずれにしても、海と関係あるのよね。
このクリスマス休暇は、マルサ巡りでマルサの女でございます。(笑)

で、またまた海岸線をひた走って、行って参りましたよ!
本日の行き先は、アインベニアン〜。
日本人御用達のレストランが並んでいる、あの街です。

生憎、他の方々が行らっしゃるのとは(たぶん)逆方向で進んだので、まだ〜?と思ってる間に、シェラトンホテル近くまで出てしまいました。(爆) バイパス通っただけっていう…。

GPSを無視して、ウチからすぐに高速道路へは入らず、ノートルダム教会を目指しました。
で、アルジェのダウンタウン北西の海岸線を西へ向かったわけですが、まさにコーストライン!
地中海かぶりつき! 
景色はバツグンですが、道がねえ…狭くて混むんですよ。
バスもいっぱい走ってるし、歩行者はワガママ放題に道を横切り、自己チュードライバーがガンガン割り込みしてくるし。
クリスチャン墓地のあたりまで、1時間半もかかりました。やれやれ〜。
実はこの道、夏にも通ったことがあるんですよね。夏場は海水浴客が多いから仕方ないか…と思っていたんですけど、冬でも状況は変わらず。(爆)
あんな道は、一回通ればいいです。金曜日の朝にね。

シェラトンの看板見つけてから帰宅までは、20分くらいかな。
次回はちゃんと、GPSのいう通り、高速道路経由で行ってみたいです〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-28 21:01 | アルジェ生活

金Tの大冒険? - タメントフスト

金曜日の突発的小旅行、アルマルサへ行って来ました〜。
(金曜日に行く、Tちゃん発案のアドベンチャーなので「金T」です。笑)

「ターキッシュフォートがあるから見たい」って。
確か、数日前に割とアルジェにも近い地方都市で、かなり血を見るようなテロがあった気がするんですが、それでも行く?っていう(笑)。
ま、いーですけどお。

ホテルターコイズがあるアインタヤ方面の、もう少しアルジェ寄り。
っつーか、アルジェ湾の東の先端です。

実のところ、行き着くまでは「ホントにあるの〜?」と思ってたんですよね、私。(爆)
Tちゃんてば、ちゃんと調べた〜?みたいな。(笑)
しかーし、本当にあったんですのよ〜、これが。
閑静な住宅街に佇む、石造りのちっこい城塞。
冬枯れの木々の向こうで、地中海を見下ろしてます。

世界遺産にはならないでしょうけど、こうした小ちゃい遺跡ってステキよね〜。
誰も来ないから静かだし(爆)、小さいからぐるっと歩いて見ても疲れないし(笑)。

で、ちょうどお昼時だったんで、ギョカイルイランチ!
港があるから、お魚類は新鮮、レストランもずらーっと並んでるし、ウレシイな〜。
レストランの窓の下、ビーチです。
今日は波が高くてウルサかったですが、お客さんは少なく、静かなランチタイムで最高!

ご近所にね、ふる〜い教会もあるんですよっ。
これまた小さくて、味わいがあります。好きなタイプ〜。

次は是非、もう少し早く行って散策したいっすね。
近場だから、許可証やらケーサツの護衛やら手配しなくても良いし、思い付いたらサクッと行けるのが嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-28 03:45 | アルジェ生活

史上最悪のクリスマスケーキっ!

どーも。
相変わらず青息吐息ですが、生きてますよ〜ん。

25日はいよいよ、お隣のご招待でクリスマスディナー。
全てお隣のオバさんと山の民オバさんが準備するってことになってて、私は「なにか甘いもの…」という手はずになってました。
オバさんはちゃんと、レモンケーキとパンプキンケーキを焼いてたんですが、私がかかわれる余地をちょこっと残してくれてるんですね〜。

ここって、イスラム圏だよね…と思いつつ、街のケーキ屋さんにクリスマスケーキを探しに出ました。
Tちゃんの運転で。
どの店の前も駐車スペースがなくて、結局諦めて帰宅…。

で、初めて「クリスマスログ」ケーキ、焼いてみました〜。
そう、「ぶっしゅどのえる」でございますよっ。

例によってクックパッドのレシピですが、こんなにダメなのも珍しいよね…ってくらい使えないレシピでした。コーヒー味ってのが良さげに思えたんですよっ。
1つも「つくれぽ」がなかったんで、変だな〜とは思ったんですけどね。
読んでる時に気づけよ!って感じ?(爆)

でもでも、とっさに「バタークリーム」でレシピ探して作れば良いんじゃん!と思い付いて作ってみました。とりあえずできたけど、色がねえ…。

スポンジも、砂糖やっぱり入れ過ぎちゃうの?っていうべったり感。

出来上がりってば、まるでドブから拾った長靴ですかあ〜?っていう見た目でしたのよ、奥さま。
泣けました、ワタクシ…。
仕方ないから、雪のつもりでココナツプードル降らしてみました。

ところが!
食べてみたら、Tちゃんも他のゲストも「まいう〜」評価なんですのっ!
なぜ?
甘過ぎて脳天突き抜けそう…と思ったのは私だけでした。

ま、結果よければ全てよし?
スポンジケーキが上手く焼けたら、結構なんでも上手くゆく?というのを学びましたね。
今後はしばらく、美味しいスポンジ作りに拘ってみたいと思います。いんしゃーっらー。
あ、お勧めのレシピがあれば、お知らせください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-25 22:11 | 美味しんぼ

美しすぎる?松ぼっくり

少しは何か、クリスマス飾りを作りたいな〜と思って、ガーデナー君たちが切り落とした木の枝から松ぼっくりを拾って来ました。
まだ開いてないけど。(爆)

最初は、閉じたままで使おうと思って考えたんですが、体調不良でアタマも身体も動かない…。
Tちゃんも、リースだけで大満足〜で、他は不要って。

で、松ぼっくりそのものを飾りにしよう!とひらめいたわけです。
で、開いてた方が、もっと良い感じよね…。でも、どーやってそんなに急に開かせられるのか?
オーブンで焼いてみるか?(爆)

と、そこで思い付いたのが、オイルヒータ〜。
オイルヒーターって、すっごーい乾燥するのよね。
あれに乗せたら、きっと早く乾くに違いない…と思って乗せてみたんです。
そーしたら、一日で開きましたよ。オドロキ〜っ!
ここ数日、横になると吐きそう…ってな日が続き、日中もリビングのソファに座って寝ていたんですが、ウトウトしながら「パキっ」という小さな音をたくさん聞きました。そう、松ぼっくりが開く音!
そして、開いたら種子が落ちるんですね〜。
きれいな色です〜。
外で自然乾燥した松ぼっくりって、灰色っぽくていかにも風雨に晒されましたって印象ですけど、急速乾燥させたのは、茶色くて良い色!
今年はこれをリボンと一緒にテーブルに並べて、クリスマス飾りっていうことで。(笑)

来年はこれに色を付けて、ビーズもリボンもくっつけて、リースにしてみましょっかね。
次のクリスマスに向けて、夢は膨らむのでした〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-23 03:43 | アルジェ生活

シャム猫当番

数日前から、ご近所のシャム猫の担当になってます。
クリスマス休暇で留守にする間、餌&水やりと遊び相手になるっていう役。
猫砂の掃除係は、お隣さんがするから良いんですって。
お腹の様子をモニターするのは、一人の人が責任持ってした方が良いしね。

いつもは夫婦に犬と猫っていう、わりと賑やか?な家なので、一人ぼっちで留守番っていうの、猫もやっぱり寂しいのかな?
よそんちの猫なのに、すごく懐く〜。(苦笑)
私なんて、彼にとってはストレンジャー(知らないオバさん)な訳だけど、それでも玄関開けて名まえを呼ぶと、すっ飛んで来るし。せっかく寝てたのに、悪いね(笑)って時もあるけど。
シャム猫って、こんなにやせっぽっちだっけ?というスレンダー。
いつもはよそへ預けられてるんだろうか。
ひょっとして、一人で留守番って初めてなのかもね。

でもま、一人を満喫しつつ、遊び係のオバさんも時々来るし、猫的には完璧な毎日かもね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-22 22:22 | Oh My Cat!

ZARA が街にやって来た!

うるとらひさ〜しぶりに、バベゾワールモールへ行って来ました。

そーしたら、あらま〜、オープンしたんだ〜!という懐かしのザーラ!
夏頃、出来るらしいとは知ってたんですが、どーせ来年くらいのオープンを「めざして」るけでしょ?って思ってたわけです。
いきなり出来ててビックリですよ。
しかも、スゴく広い売り場面積!
充実の品揃えで、お値段もすごくお買い得な印象。
でも、現地価格としては、決してお安くないはずですが、アルジェリアってこんなに購買力があるんだ〜と、改めて思いました、ハイ。

私には若すぎるブランドですが、痩せて「L」サイズが着られるようになったので(苦笑)、思い切ってウールのジャケット、買ってもらってしまいましたよ〜ん。
モロッコ製!
ウレシイな〜。でも、いつ着るんだろお?(笑)

ジャケットに合せる、マロン色の皮のスカートもほすい〜。
ブーツも鞄も要る〜。
オバさんの物欲は、果てしなくつづくのであった…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2013-12-21 23:02 | 綾羅錦繍/ Style

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー