Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

パラボラアンテナ/ 2005年1月9日(日)

 今日は日曜日。日本から無料配信の番組が多いので、楽しみにしてテレビのスイッチを入れたのは良いが、日本語放送が見られない!
 他のチャンネルは見られるのに、どーもおかしいと思いつつ、屋上の巨大パラボーラをいじくりまわしてみる。
猫が面白がって一緒に出て来る。が、猫の手は要らぬ。
もう錆び付いてボロボロ、これでも3つめの衛星放送用アンテナだ。
要らなくなった他の2つは、外すとか捨てるとかすれば良いのにまだ置いてあるのだから邪魔くさくて仕様がない。
 既にネジがゆるくなって、アンテナ用ワイヤーが安定しない。
 「えいっ!」
とひねりを入れてみたら止まった。
部屋へ戻ってみると、テレビは無事に映っている。やれやれだ。
 「7時のニュース」を日本と同時放映で見て、さて他チャンネルの映画でも見るか…とリモコンを操作しても一向に映像が現れない。
 どーやら、私がアンテナをいじったせいで、日本語放送とアラビア語放送のアルジャジーラ、それにイタリア語の映画案内しか見られなくなってしまった。
う〜ん、どーしたものか…。
Tちゃん、帰って来たら怒るだろうなぁ。
[PR]
# by maadienne | 2005-01-09 20:46 | 閑人的日常生活

ラクダがいっぱい! /2003年8月1日(金)

【ワーディ・ニサ他】
 またまたリヤド西南のワーディ(谷)へ行くことに。今回は前回より奥まで入って行ったのだそうな。私はまだ方向感覚がつかめない。無理矢理引きずられて車に乗せられて連れて行かれると言った方が当たっているよ。おまけに帰り道がうんと遠くなって、オフロードしているより、遠回りの舗装道路の方が長かった。オフロードで疲れた上に、300キロ近く国道を走るっていうのはかなりの体力消耗だろう。一緒に行った沙漠体験初めてのおじさん、本当はリヤドで大事な電話が入るのを待っていなくちゃいけなかったらしい。今日行った沙漠、ケイタイが繋がらないんだから、あの人仕事無くすかもねー。
 しっかし、沙漠なんかさ〜、暑いだけだし、何が面白くて出かけるんだろう? 今日の気温は60度かな?
車に付いてる温度計ではそれくらいあるんだけど、実際暑い。じりじりと照りつける太陽は、外を歩いているとまさしく焼け付くよう。じりじりという音が聞こえてくる気がする。ずーっと立っていると、段々肌の色が黒くなっていくのが分かるかもしれないくらい、直射日光が強い。
だいたいー、サウジにはきれいに舗装された道があるのに、なんでわざわざオフロードしなくちゃいけないわけ?
全く、男どものすることは理解に苦しむ…。
b0038735_1833814.jpg

[PR]
# by maadienne | 2005-01-05 05:33 | Hijaze-vous?

化石水で泳ぐ /2003年7月2日(水)

【アインヒット・ケーブ】 
 週末直前の水曜日、仕事を早引けして来た男達にくっついて沙漠にある洞窟へ行って来た。
リヤドから東へすぐ。街はずれの洞窟だ。地べたにいきなりばっくりと穴が空いていて、もぐるように数十メートル下りていく。
 鳥の糞で両手がべとべと(とは言っても粉みたいなもんだけど)、暗くて懐中電灯が手放せないし、足元悪くて滑り落ちそうだ。でも、さすがに洞窟内はひんやりして気持ちが良い。
 ごろごろとした岩ばかりで、小石が崩れてすぐ下を歩く人に落ちて危険。それに、まわりにある大きなあの岩、落ちて来たら私たちってぺちゃんこに潰れちゃうよねえ…。今日ここへ来るって誰かに言ってきた?
岩の下敷きになって帰れなくなっても、週明けにならないと誰も気がつかないっしょ。あー、ケイタイ繋がらないじゃない…。
 何て考えているうちに洞窟の底に到着、そこにはクリスタルクリアーな水が溜まっていたのだった。こういう洞窟に、太古の昔からずっと溜まっている(溜まり続けているというべきかな)水を「化石水」と言うのだそうな。早速水に入ることに。
つべた〜い!
暗いから怖いよ。魚も居なさそうだけど、急にネッシーみたいな怪獣が出て来ても何の不思議もないくらい、おどろおどろしい。
もの好きな輩は、帰りの分のエアーを抱えてダイビングしたのだとか。懐中電灯をも抱えて、真っ暗な冷たい水の中を探検だって。そこまでするか…。
 ひと泳ぎして身体を拭き、水着の上に服を着る。下りよりも上りの方が断然、楽。
エキサイティングな午後のひと時だったわ〜。
b0038735_20494928.jpg

[PR]
# by maadienne | 2005-01-04 20:20 | Hijaze-vous?

建物もダメージ /2005年1月4日(火)

 スークへの道すがら、先日自爆テロのターゲットになった内務省の横を通った。
まるでUFOのような、でも上から見るとたぶん菱形の建物は、はじっこの部分が爆破でボロボロと表面はがれまくり。
 前回の攻撃は、まだ建物からは遠かったけれど、今回はかなり深刻だったみたい。
でも、お尋ね者リストの2人が消えたから、それなりの成果はあったと言えるだろう。
 自国の政府まで狙われちゃっちゃーおしまいよ〜なんて思うけど、そういう事態なんだから、もうどうしようもないのだろう。
 仮に残りのお尋ね者たちが皆消されても、次から次からテロリストは養育されていくんだよね。
 サウジに明日はあるのか…。
[PR]
# by maadienne | 2005-01-04 20:06 | サウジアメリカ

今年初めてのスーク(市場)/2005年1月4日(火)

 ウルトラ久しぶりにディラー・スークへお買い物。
近代的な都会、リヤドで唯一アラビア気分に浸れる場所といったら、やっぱりスークか。それでも昨今、スークといえばエアコンの効いたショッピングセンターのことを指すらしい。要するに、商店の集まった場所というのがスークの正しい解釈なのだろう。
 何となくの様子見、例によって静かなものだ。お客も本当に少なくて、各店舗から兄ちゃんたちの呼び込みの声がしつこい。
 いちばん好きな店はやっぱり、表通りのアフガニスタン・グッズの店。良心的な価格で品揃えも豊富。服飾関係、特に学校で教えているような人にはヨダレものの品が多いのではとふんでいる。スカーフやショールだけでなく、ジャケットとか帽子とか、直接アフガニスタンへは行けそうもない治安なだけに、余計貴重だよね。私が代わって買い付けしても良いですよ〜。
 それにしても、ひとりでスークをうろうろするくらいアブナイこともないだろうに、私はやっぱりひとりが好き。困ったものだ。
[PR]
# by maadienne | 2005-01-04 19:49 | アラビアン de ないと

アラビア半島初オフロード! /2003年6月27日(金)

【ワーディ・ニサ、ヒデン・バレー他】
 カイロ時代の夫のカウンターパートが誘ってくれて行って来た。リヤドから西南へ車で約30分という近場にもう沙漠が広がっている。
砂あり、岩あり、まるでミニチュア版グランドキャニオンといったところか。
 私は先週退避出国から戻ったばかりでまだ時差ボケ状態、おまけに外は50度近い。日焼け止めクリームを持って来るのを忘れているし、暑くてホコリっぽいからなるべく車から出たくないのに
「あの丘に登ろう!」。
勘弁してくれ〜。
 朝10時出発してひたすら走り、適当な日陰を見つけてランチ、そしてまた走る。あたりは洗濯板のように細い凸凹が続くけれど、車のスピードを落とすと逆にもっと反動が大きいとのこと。結局、どんなコンディションでもいかに早く走るかが、男達の目標なのだ。
 パリダカール・ラリーの走りを体感しているような、そんな初オフロードだった。b0038735_2053547.jpg
[PR]
# by maadienne | 2005-01-04 19:07 | Hijaze-vous?

執筆者です

b0038735_635670.jpg

これ、本当に私でございます。
ウソじゃないって〜。

アークヒルズにあった『京都館』主催の着付け・撮影会にて。
京都館
現在は、東京駅八重洲中央口のヤンマービルに移転しているそうです。

執筆者連絡先:
maadienne@yahoo.co.jp
までeメールでどうぞ。
[PR]
# by maadienne | 2005-01-01 06:36 | Me, Myself & I

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31