Salut Alger 地中海の風に吹かれたい/猫と沙漠とアラブ馬 Roving in Saudi Arabia

maadienne.exblog.jp ブログトップ

フランス語でフランス語を習う

3期目のフランス語も、今日でちょうど半分? 折り返し地点でしょうか。
だんだんと毎回出席のメンバーも定着して、人数的にも安定して来た気がします。

夜のクラスなんで、まさに老若男女が揃ってる感じ。
仕事帰りに来る人、学校がひけてから来る人、いろいろ〜。
でも、圧倒的に若いアラブ人男子多し。(笑) 
生憎イケメンではありませんが。(爆)

フランス語の文法の説明が多過ぎて、もうずっと前から、
「ん〜なコトはいっから、早く私を喋れるようにしてくれーっ!」
と思っていたわけですが、どーせムリならしっかり読み書きできるようになれば良いかな…くらいに
思い始めた今日この頃でございます。

日本でフランス語を習う時、きっと文法の用語は日本語で習いますよね?
主語、述語、動詞、助動詞、副詞、形容詞、他に何があったっけ?(笑)
あ、過去カンリョー形とか、現在シンコー形とか。
そーゆー説明も、日本語で聞いてるわけですよね?

しかし、ここでは皆(たぶん…)、全てフランス語で聞いてます。
あ、時々アラビア語。(爆)
なんだかな…って思いますが、ま、日本でも文法の説明が中心の授業でしょうし、私って確か英語だっていちおー文法は英語で習ったんで、そりゃ仕方なかね?(笑)

でね、先生はいよいよ私にも文法を分からせようと、さりげな〜く振って来るんですね〜。
文法用語のアンチョコ作って持ってるの、バレてるから?(笑)

でも、彼の場合はそれだけじゃなくて、発音が苦手の生徒(もちろん私も含まれますが。てか、私?)
向けに、長い一つの文章を分割して、分かり易く、覚え易く言ってくれるんですよ。
教え方を熟知しているというか、それだけたくさんの生徒を教えて来て、自信があるんでしょうね。
ふと、カミュの小学校時代の先生を思いだして、頑張らなくちゃ〜と思っちゃう。
もうあっちこっちで良い先生いないの〜?とか聞き巡るのはやめて、手持ちのテキストをじっくり読み込み、添付のCD3万回くらい聞けば良いんじゃないの?って感じ。
今の先生の言う通りにやっていこう!と、気持ちを新たにして帰宅、珍しく心地よい疲れ具合です。

今度は先生に見捨てられるんじゃなく、試験に落ちてまたやり直しになるかもしれないけど、とにかくやれるところまで、オバさんは頑張る〜!


にほんブログ村 海外生活ブログへ . .: + * ` - * . .* ☆ "
[PR]
by maadienne | 2014-02-09 22:50 | 寺子屋あらびー&ふらんせ〜

2003~2007年サウジアラビア生活体験日記と沙漠の旅ログ& 2012年~アルジェリア幽閉生活徒然日記


by maadienne
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31